イメージ画像

8割の人に嫌われてどうするんですか?

どうも、石山です。
本日はメルマガの属性についてお話します。

 

ここの部分をしっかり理解できていないために
多くの人のメルマガが読まれない
もしくは解除されてしまうわけです。

 

例えばあなたにメルマガ読者が
1000人いるとしましょう。

 

その中で興味のあるジャンルの内訳が

 

メルマガアフィリ 200人
サイトアフィリ  200人
せどり      200人
輸入転売     200人
FX        200人

 

だったとします。

 

サイトアフィリにしか興味がない読者様に
せどりの情報発信(メルマガで)をしたら
どうなるでしょう?

 

まあ読まなくなるでしょうね。

 

当たり前の話のようですが
ほとんどの人がこれを
やってしまっています。

 

この対策としては読者様に
興味のあるジャンルを募ることです。

 

「最短で月収10万円稼ぐためのせどり講座」
「手持ち資金が0でも月商50万円稼げる転売講座」

 

などのように気になるジャンルに
登録してもらうということです。

 

「せっかく1000人も読者がいるんだから
読者全員に送ったほうがいい」

 

と思いがちですが、
少し考えてみてください。

 

200人の興味がある人と
800人の興味がない人に
メルマガを送ることになるわけです。

 

ようするに

 

800人の興味がない読者様にとっては
マイナスにしかならないわけですよ。

 

そうやって信頼残高を減らして行くうちに
「解除」とか「迷惑メール行き」とかに
なってしまうということです。

 

大きく稼いでいる人も含めて
ほとんどの方がこれをやっていないので
やるだけで差がつきます。

 

是非やってみてください。

 

今日の内容に関する質問は
以下のどこからでも365日受付中です!!

 

(質問フォーム)
http://www.eaglemail.jp/surl/146062289750b0ea0fcbd2c

 

(フェイスブック)
http://www.facebook.com/too.young.to.cry.but.now

 

(ツイッター)
https://twitter.com/ishiyy_manche

 

(スカイプ)
ID:ishiyamanchester

 

ではでは!良い週末を(^O^)

 

石山芳和

 

タグ

みんなが今まで言っていない月収100万円の実態

お疲れっす、石山です。

 
本日はメルマガの実態についてお話します。

 

属にいう「トップアフィリエイター」と
言われている人たちにはどのくらいの数の
「顧客」がいると思いますか?

 

ここではわかりやすく
月収100万円程度としましょう。

 

少し考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は...

 

購入者は100~200人程度で
その中でも「リピーター」と言われる人は
30~40人くらいでしょう。

 

多くの人が何万部とか何十万部とかの
メルマガ読者がいないと月収100万円は
無理だと考えているようです。

 

ぶっちゃけ言います...

 

何万部とか何十万部とかの
メルマガ読者をもっている
有名な人たちでも
毎日メルマガを見てくれている人は
数百名から数千名です。

 

その中でURLをクリックしてくれる人は
一桁減ると考えてください。

 

はい、これが実態です。

 

これは実際に月収100万円以上
稼いでいる友人起業家数名からデータなので
紛れもない「事実」です。

 

なので

 

まだ稼げていないのであれば
あなたがすべきことは

 

「まず3人の顧客をつくる」

 

ということです。

 

それでその3人を稼がせるために
全力を注いでください。

 

ここで変にお金を取ろうとか
考えたらダメですよ。

 

ここで変な教材を売りつけて
あなたが無駄に稼いではその時点で終わりです。

 

 

もうあなたのメルマガは見ないでしょう。

 

 

万が一見てくれても流し読みがいいとこです。

 

その3人の顧客を稼がせることができれば
あなたが与えた価値に相当する対価を
いただくことができます。

 

次のステージとしてはその報酬と
「稼がせた」という実績を使い
5~10人の顧客をつくること目指すんです。

 

あとはこのループを
繰り返すだけです。

 

こんな感じで30人の顧客を
あなたの力で稼がせることができれば
毎月食べていけるほどの報酬は
入ってくると考えていいです。

 

もしあなたが本気の
プロモーション(企画)を実施すれば
月収100万円は難しくないです。

 

稼いでいる人に引き上げてもらったり
大量の広告費を投入して突発的に
100万円を稼ぐことも可能ですが
それは一度きりの実績であり
急激な右肩下がりが確定しています。

 

そんな意味のないことはやめて
2013年は少ない人数から「稼がせる」
ということにフォーカスしていきましょう。

 

今日の内容で不明な点あればこちらに質問ください!
http://www.eaglemail.jp/surl/146062289750b0ea0fcbd2c

 

ではでは!

 

まだ道路は雪があるところが多いので
気をつけてくださいね(^O^)

 

石山芳和

 

 

タグ

このページの先頭へ