イメージ画像

ネット物販業界がバブルの理由

images










単刀直入に聞きますけど

本気でビジネスやってますか?



最近特に思うんですけど

中国仕入れのAmazon販売は

マジでバブルだなと。



だって、ほとんどの人は

本気で脳みそに汗かくほど考えてないから

本気で考えるだけで稼げちゃいますからね。



参入するビジネスの分野によっては

本気で脳みそに汗かいて考えても

なかなか厳しい分野もあります。



「茹でガエル」にならないように

違う業界で大きな結果を出されている方との交流は

継続的に行っているのですが

マジでうちらの業界はバブルだと思いますよw



※「茹でガエル」とはこういうことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B9%E3%81%A7%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB



だって、本気で考えれば

同じような商品を扱っている

ライバルセラーの状況なんて

絶対毎日見るだろうし



自分の商品を購入したいお客様が

検索するキーワードを入力してみて

自分の商品がどの位置にあるのか

なんてことは毎日チェックするはずです。



やってますかね??



すげー稼いでいる人達は今でこそ

上流にしか回ってないような

クリティカルな情報が入ってくるし

資金力もあるから有利に物販ビジネスを

進めていける環境にありますが



最初からそんなオイシイ環境だった

訳じゃないですからね。



みんな最初は脳みそに汗かいて

脳みそがオーバーヒートした

なんて経験をしてますからね。



才能とかセンスとかじゃないですよ。これは。



なんだか説教っぽい感じになっちゃいましたけど

これ実は悪いのはあなたではないんですよね。



悪いのは

「インターネットメディアに流れている情報」

だと私は思います。



インターネットメディアを通して見た情報と

実際の乖離がありすぎるのが問題です。



まあこの話は詳しくお伝えすると

長くなるので今日はこれくらいにします。



でも安心してください。



本気で考えて取り組めば

中国仕入れAmazon販売は

まだまだ余裕で稼ぎやすいです。



今日の話を聞いて

「まだ本気でやってなかったな…」と思った方は

ビジネスに使う時間の質が変わりますので

是非本気でやってください。



うーん、抽象的すぎて

どれだけ伝わったのか微妙ですが

伝わる方にだけ伝わればいいと思います。



ではでは!






追伸1


年商億越えの5名の講師が

物販ビジネスのノウハウを語る

「グローバル物販サミット」への申し込みはこちら

http://essential1.biz/l/c/w3nrwcNS/VC8sqxHp

(プラチナ席はほぼ埋まりました)



私のパートで話内容がほぼ決まりました。



ずばり

「Amazonでの販売戦略」です。



非常に残念ですが

圧倒的に良い商品に対して

圧倒的に魅力的な商品カタログを作っても

見込み客に発見されなければ

全く売れないんですよね…



Amazonって星の数ほど

商品カタログがあるじゃないですか。



例えば「iPhone ケース」とAmazonで検索すると

270万以上のiPhoneケースがある訳です。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=iPhone%E3%80%80%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9&rh=i%3Aaps%2Ck%3AiPhone%E3%80%80%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9




その中で「極上のiPhoneケース」が

100ページにあっても100%売れないんですよ。

(2ページ目以降はほぼ売れないんですけどね)



そんな中で弊社がAmazonで月に3000個以上も

販売している商品があるということは

ただ単にラッキーで売れているのではなく

「戦略」があるから売れているんですよ。



そこら辺の「戦略」の話を

時間が許す限りお伝えする訳ですからね…



あんまり煽りたくないけど

ここまで聞いてピンと来た人は

早めに申し込みしたほうがいいですよ。



こういうチャンスに対して

ダラダラ悩んでしまう人は

成功しにくい体質ですからね。



全然ピンと来ない人は

そのままスルーでOKです。





追伸2

LINE@の友達が468人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!


【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester


タグ

利益額と利益率の考え方

Libra











今回の川島塾のセミナーでも

収穫は色々あったのだが

この2つは特にデカかった。



1つ目・・・楽天での0→1を教えられる貴重な人間との出会い

2つ目・・・事業融資を大きく引っ張る方法を知っている税理士と親密になった



どちらも読者の皆様に還元できるような方向に持っていきたいですね。

(あとは石山のキャパ次第ですw)



まあ頭の片隅にでも入れておいていただければと思います。



ということで本題に入ります。



同じ商品を2パターンで価格を変えて販売したら

以下のような売れ方になるとします。



あなたはどちらを選びますか?



(パターンA)

仕入れ原価 500円

1個あたりの利益 300円

1日に売れる数 50個



(パターンB)

仕入れ原価 500円

1個あたりの利益500円

1日に売れる数28個



ちょっとだけ考えてみてください。















1日に出る利益額をみると

パターンAが300×50=15000円で

パターンBが500×28=14000円

ということです。



これだけ見たら

「楽勝でAのほうがいいじゃん」

と思う方が多いと思います。



お金が潤沢にある方であれば

これが「正解」で問題ないです。



しかし、忘れはいけないのは仕入れ原価総額です。



1日にかかる仕入れ原価総額は

パターンAが500×50=25000円

パターンBが500×28=14000円

ということになります。



1日の利益は1000円ほどパターンAが多いですが

1日にかかる仕入れ原価も11000円ほどパターンAが多い

ということになります。



つまり、

11000円の仕入れ原価を増やして

1000円の利益を増やすべきかということです。



繰り返しになりますが

お金が潤沢にある方は

パターンAが正解です。



しかし、そこまで資金が潤沢になくて

他にもっと投資効率の高い仕入れ候補商品を

お持ちの方はパターンBにすべきです。



それだけ「利益率」とか「投資効率」ってのは

ビジネスをする上ですこぶる大事だよって話です。



どうしてもネット上を見渡すと

売上額自慢をしている人が多いので

そちらに引っ張られがちですが



このメルマガをいつもお読みいただいている

賢いあなたには「通帳に残るお金を増やす」

ということにこだわってほしいです。



そのためうちのクライアント様には

無在庫×利益率の高いオリジナル商品を

徹底的に極めてもらっている次第です。

(現在はコンサルのクライアント様の募集はしていないです)



ではでは!







追伸1

石山が「これ」を鬼推しの理由は...

https://essential1.biz/l/c/aeGguP7b/VC8sqxHp



簡単にいうとこんな感じです。



1、中国仕入れ→日本Amazon販売(単純転売)  ← 利益きつい

2、中国仕入れ→日本Amazon販売(オリジナル商品) ← やり方次第で儲かる

3、日本仕入れ→アメリカAmazon販売(単純転売) ← 利益きつい

4、日本仕入れ→アメリカAmazon販売(オリジナル商品) ← やり方次第で儲かる

5、中国仕入れ→アメリカAmazon販売(単純転売) ← 3年前の日本Amazon状態

6、中国仕入れ→アメリカAmazon販売(オリジナル商品) ← やり方次第で超儲かる



うん。すげーわかりやすい。



今回の音声は全4話構成になっており

現在のところは1話のみ

リリースさせてもらっている感じです。



巷にはびこっているような

利益最大化だけを考えたキモイ動画とかじゃなくて

マジで「本音」で語ってるので是非聞いてほしいです。

(そんなキモイ動画のインタビュアーを過去に2度ほどやったこともありますがw)



短期的に利益最大化しても

マジで意味ないですからね。



これは昔も今のスタンスとしては変わりませんが

100のことを100で伝えるために全力を尽くすだけです。



その中で該当する人だけ

音声を聴いてくれればいいし

セミナーに参加してくれればいいと思います。





追伸2

LINE@の友達が451人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!






【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

Amazonでのセット商品の定義について

shutterstock_106472447











石山の2016年は

「中国仕入れ→アメリカAmazon販売」に

力を入れることを宣言しているので

こちらのメルマガでもちょいちょい話に出てきますが...



旧正月用に1000万円以上の在庫を持つので

本格的な仕入れは3月とかになると思います。



勿論、準備は着々と進めていますので

こちらは随時近況報告していきますね。



ということで本題に入ります。



本日は

「Amazonでのセット商品の定義について」

についてお伝えしていきます。



新規カタログを作って販売している人は

他の出品者からの相乗り出品を防ぐために

色々な参入障壁を作られていると思います。



その1つとして

「セット品を付ける」という方法を取っている方が

このメルマガを読んでいただいている方の中にも

そこそこいらっしゃると思います。



しかし、多くの方が

「セット商品の定義」について勘違いしておりますので

ここで正確な情報をお伝えします。



これが把握できていると

攻めにも守りにも有効な武器となりますので

きちんと理解することをおすすめします。



セット品はズバリ以下の2点を満たしている必要があります。



(1)補完的な要素を持つ商品を組み合わせることで、

  それぞれ個別に購入するよりも購入者にとって価値があること

  (簡単に言うと、それぞれが関連性のある商品であること)

(2)それぞれが単品販売されている必要がある
  (簡単に言うと、セット商品のほうも商品カタログがないとダメだよということ)



この両方を満たしていないと

「おまけ」という扱いになり

コンディション欄にのみ記載がOKとなります。

(商品カタログに記載すると規約違反になります)



(1)はAmazon様の判断になるので

何とも言えないところはありますが

「サングラス+メガネ拭き」なんかは当然OKだし

「ワンピース+醤油」なんかで100%NGです。



こういうノウハウ系の話を

「石山はなぜ無限にすることが出来るのか?」

という質問を良くされます。



答えは非常にシンプルで

以下の3つに集約されると思います。



(1)自らが最前線で物販をやっている

(2)最前線で物販をやっているトップセラーとの人脈が超ある

(3)最前線で物販をやっているクライアントとのコミュニケーションを密に取っている



その中でも

(3)が凄く大きいですね。



自社でやってるだけだと

どうしてもサンプルが限られちゃうので

(2)、(3)はやっぱ大事ですよ。



ちょっと前のメルマガで

「情報」の重要性についてお話しましたが

そこは誰にも負ける気がしないですからね。



むしろ「情報」がありすぎて

アウトプットが間に合ってないというのが

正直なところだったりします。



あっ、なんか話がそれてきたので

今日はここら辺で話を終わります(笑)



ではでは!






追伸1

こちらの動画ですが

私は2話まで確認しました。

http://sc-af.net/lp/3294/413210



ということで

ここまで観た中での

石山の「見解」を書きます。



内容としては中国輸入で

独自のツールと物流システムなどを提供し

最終的にはOEMまで教えてくれる

そんなスクールなんだと思います。



1つ気になったのは

「ライバルが増えても飽和しないツール」を

今回提供するということですが

そこら辺は3話目で詳しく説明してくれそうです。



リサーチツールって一見便利に見えますが

多くの人が同じような商品にたどり着くので

結局は飽和して価格競争になってしまうというのが

ある程度ネット物販をやっている人の「常識」ですからね。



ここを覆してきたのであれば

ちょっと興味ありますね。



広告費を使って行っているキャンペーンですから

どうしても初心者向けにしないといけない関係で

ツールや物流システム押しになっていますが...



さとしさんが本当に伝えたいことは

オリジナル商品の販売戦略の部分なんだと思います。



ここ押しにしちゃうと

初心者の方が「何だか難しそう」と感じるので

スクールがあんまり売れなくなるんですよね。



まあここら辺はバランスが大事になってくると思うのですが

さとしさん性格やのブランディングのことを考えると

誇大広告や適当なサポートをすることはないと思います。



ということで3話目を観たら

またレビューしますね。





追伸2

LINE@の友達が445人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!

タグ

情報と行動の両輪はどちらも必須

Amazon-AMZN









相変わらず年明けからの

「怒涛のインプット」が続いているのですが

特にアメリカAmazonは知れば知るほど

ワクワクが止まらない感じです。



中国仕入れ→アメリカ販売なので

消費税の還付(8%)はないのですが

それを差し引いても可能性しかないです。



たぶん失敗もかなりすると思うのですが

それはそれでいいと思っています。



恐らくほとんどの人は

まだノウハウが確立されていないこの分野については

「リスク」と考えてチャレンジしないと思うので

余程大きなダメージを受けるほどの失敗ではない限りは

そのうち成功するんだと思います。



まあ一筋縄には行かないとは思いますが

見えているところも大きいので

2016年は攻めていきますわ。



ということで本日の本題は

「情報と行動の両輪はどちらも必須」

という話をしていきます。



まず始めにこの話知ってましたか?



東大は日本一難しい大学だと言われているけど、超難問という問題は出ない。少しレベルを下げた問題が大量に出る。

→東大は「官僚」を育てるために作られた学校で大量の情報を正確に早く処理できる人がほしいため



京大は超難問が出るけど、量は少ない

→京大は研究者を作るために作られた学校で思考力の高い人がほしいため



受験する大学の赤本を10年分を見ると5割は同じ問題が出て、3割は切り口を少し変えただけの似たような問題が出る

→大学入試は6割~7割取れれば合格できるので、学校の勉強とかはやらずに赤本10年分をマスターするのが一番効率がいい



私が大学入試の勉強をしていた頃は

こんな「情報」を知らなかったので

完全に効率悪い勉強法をしていました。



つまり、完全に「大学受験情弱」だったという訳です。



ゾーンに入ると結構集中して物事に取り組める性格なので

大学受験の勉強は相当な時間をやっていたと思います。



その当時の石山がこの「情報」を知っていたら...



横浜国立大学くらいには

なんとか入れたんじゃないかと思いますw



まあそんなことを今更いってもしょうがないですが

「情報」ってそれくらい大事ってことです。



でもこれ何にでも言えますよね。



例えば、私のメルマガを読んでいる方の中には

中国輸入をやっている人が多いと思いますが

その中での内訳はこんな感じだと思います。



1、ネット上の情報を元に独学でやっている

2、教えてくれる先生がいる(使い古した机上の空論的な情報しか持っていない)

3、教えてくれる先生がいる(最先端の情報を持っている)



何が言いたいのかはもうわかっていると思いますが

1、2の人が3の人に勝つのはかなり厳しいです。

(というかハンデがすげーある感じです)



でも、当然ですが

「情報」があるだけでは

稼げるようにならないので

そこはマジで勘違いしないでほしいです。



というのも

「稼げる超上質な情報を持っているけど実際は何もやってない人」

ってすげー多いんですよね。



これマジ意味なくて

「良い情報を知ってる人」じゃなくて

「良い情報を知って誰よりも早く行動する人」

にならないと結果とかでないです。



最終的に何が言いたいのかというと

「上質な情報」と「行動量・スピード」どちらもないと

残念ながら稼げなくなってきているということです。



もっと言うと

これからEC化率も増えるしEC販売者も増えるので

二極化が進みまくるということです。



稼げる人は稼げる額が増えて

稼げない人はマジで稼ぎにくくなると思います。

(ってか間違いなくなります)



忙しい中、私のメルマガを読んでくれているあなたには

できる限り「上質な情報」を伝えられるように

頑張って去年よりも今年はメルマガ書くので

「行動・スピード」についてはお願いします。



ではでは!





追伸1

物販歴20年である友人の加藤さとしさんが

全ての転売ビジネスを凄く体系的にまとめた動画を

公開してくれているので一緒に学びませんか?

http://www.katosatoshi.jp/pl/lp1ky/index.html



さとしさんは私が凄く尊敬している

物販プレイヤーの1人なのですが

何が凄いかというと年商3億とか売りながら

「今でも常に自己投資して学び続けている」

ということです。



歴が長くてそこそこ稼いでいる人は

私の周りにも結構いますけど

ほとんどは評論家になっちゃったり

情報販売屋さんになっちゃったりで

物販自体はぶっちゃけ微妙な人が多いです。



そんな中でさとしさんは

おととしの年末に石山と石塚大介さんとで

ゲリラ的に実施した福岡セミナーに

参加してくれたほどの勉強家だったりします。



物販歴20年で年商3億のさとしさんが

常に学んでいるところも見せられたら

俺なんて余裕でサボれないっすよねw



今回のさとしさんのノウハウですが

ぶっちゃけ中身は全く聞いてないです(笑)



年末に飲んだ時には

最近は中国輸入がメインとか言ってたから

たぶん中国輸入のスクールとかを売るんだと思います。

(違ったらすいません...)



つまり、今回紹介した理由は

「人」なんですよね。



ってか、さとしさんが巷にはびこってるような

ノウハウもサポートもショボい感じの

スクールなんて絶対やらないですもん。



まあスクール入る入らないは置いといても

さとしさんの動画から学べるところは

かなり大きいと思いますので

ここへの時間の投資は「あり」です。

http://www.katosatoshi.jp/pl/lp1ky/index.html

(これは石山もめずらしく登録して学んでます)






追伸2

LINE@の友達が445人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!






【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

2016年に中国仕入れAmazon販売で資産構築するための2つの方法

172-1024x875














あけましておめでとうございます!!



年末年始はいかがお過ごしでしょうか?



私の年末年始はといいますと

年末は毎年恒例の石塚大介さんとのスノボ旅行をし

年始は2016年に掲げたビジョン達成のためのインプットを

今まさに狂ったように行っております。



みんなが休んでる時ほど

狂ったように行動するマインドです。



石山は2016年は以下の3点に注力します。



1、中国仕入れアメリカAmazon

2、株式投資

3、出版



それぞれ詳しく書くと

超絶長くなっちゃうのでここでは書きませんが

それぞれかなり面白いことになると思います。



ということで本題に入ります。



本日は

「2016年に中国仕入れAmazon販売で資産構築するための2つの方法」

という話をしていきます。



2015年は弊社の物販を大きく拡大しながらも

多くの方の指導をさせてもらう機会をいただきました。



その中でほとんどの方が共通の悩みとして持っているのが

「売上も利益もそこそこ出てる(はず)なんだけど、稼げてる気がしない」

ということ。



つまり、銀行口座の残高が

増えていかないということ。



何で増えないと思います?



理由は色々あるのですが

もっとも本質的な問題としては

やっているビジネスが「資産構築型」に

なっていないからです。



「資産構築型って何?」という話ですが

簡単に言うと使った時間・お金に比例して

あなたの資産が右肩上がりに

増えているかどうかということです。



もしあなたが現在行っている

中国仕入れAmazon販売の手法が

上記でお伝えした「資産構築型」になっていないのであれば

年も変わり区切りもいいので

このタイミングで切り替えてはいかがでしょう。



で、今日の本題である

「2016年に中国仕入れAmazon販売で資産構築するための2つの方法」

ですがズバリ以下の2つに集約されます。



(1)無在庫販売

(2)プライベートブランド商品の販売(少数精鋭)



もっと言うと

(2)でヒット商品を作るために

(1)をやって「資金」を作りましょう

ということです。



うちのクライアント様には

十分な資金が出来るまでは

無在庫をひたすらやってもらっています。



参考値としては

きちんと行動してくれる方は

無在庫を半年で月利50万~60万くらいは

稼ぐことが出来ています。



有在庫の月利50万と無在庫の月利50万は

お金の残り方がエグイほど違いますからね。



ってか有在庫の月利50万とかって

結構カツカツですからね...



年明け1発目ということで

あなたが物販ビジネスで長期的に稼ぐための

かなり大きなヒントになることを

本日はお伝えしました。



読む方によってそれぞれ解釈は違うと思いますが

腑に落ちるまで繰り返し読んでみてください。



きっと何か見えると思います。





追伸1

今日のメルマガの内容を踏まえて

「まずは無在庫販売で資金を貯めるぜ!」

と思られた方は是非この本を読んでみてください。

http://www.amazon.co.jp/Amazon%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%BC%B8%E5%85%A5%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F-%E7%9C%9F%E5%B1%B1-%E3%81%82%E3%81%9A%E3%81%95/dp/4798045209/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1451730591&sr=8-2&keywords=Amazon%E3%80%80%E7%84%A1%E5%9C%A8%E5%BA%AB

(石山の信頼できる友人の本で、石山も購入して読んでいますので間違いないです)



たった1,620円という投資額で

ここまで体系的にまとめられたノウハウを得ることが出来ることは

なかなかないと思いますので無在庫やる方はマストですね。



しかも、本の購入者には

無在庫販売には欠かせない特典が3つ付いてくるらしいので

相当お得だと思います。





追伸2

LINE@の友達が439人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!







【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

OEMと単純転売では旧正月の対応方法が違う

e0094583_1511761










「100%FBAだよ」

って方は関係ないことですが



うちは自社発送の商品もそこそこあるので

年末年始は商品によって

以下のどちらかで対応したりします。



1.注文から出荷までの期間を長くする

2.年末年始期間限定でFBAに入れる



保留中に貯まってる商品なんかがあると

「1」だけでは対応できないので

どうしても「2」が多くなってしまうんですけどね...



「3.出品を止める」という選択肢は

あまりにも保守的なので辞めましょうね...



ということで

本日の本題に入りましょう。



本日は

「OEMと単純転売では旧正月の考え方が違う」

という話をします。



ご存知の方も多いと思いますが

来年の旧正月は2月7日~ですが

その前後1週間から10日は

工場や物流がストップします。



複数のパートナーから聞いた感じだと

注文停止日:1月23日あたり

注文再開日:2月22日あたり

というのが多いですね。



単純転売の場合は

タオバオなどにある在庫を発注するので

上記の通りでいいのですが



OEMの場合は製造に時間がかかりますので

考え方が少し変わってきます。



例えば、

注文から製造までの期間が2週間かかる商品の場合は

1月上旬には旧正月分の在庫発注が必要になります。



で、どのくらいの量が必要かと言うと

2月22日に旧正月明けの注文をしたとして

そこから2週間程度かかる訳ですから

3月上旬まで持つ分の在庫量が必要になります。



つまり、製造に2週間とかかかる場合は

1月上旬に3月上旬まで持つ量の在庫を発注しないと

機会損失を起こしますよという話です。



特に、

いい感じにAmazon内のSEOが効いているような

イケてる商品だったら「在庫切れ」は

死活問題だったりしますからね。



最悪の場合は

価格をちょっと下げて「予約販売」にすれば

そこまで売れ行きが変わらない場合もありますが



「ライバルが在庫切れをしている中、自社だけは在庫を持っている」

という状況になれば通常時よりも値段が高くても

いつも以上に売れたりするのでその恩恵は受けたいですよね。



ということでOEM商品をお持ちの方は

旧正月に向けての在庫発注については

結構ぎりぎりだったりします。



参考になれば幸いです!!





追伸1

先日から紹介している「BUPPAN!!」ですが

先行特典が明日29日までらしいですね。

https://shonanhappy360.com/ja/MbEF6Dspu8FQIYjw/tMbc+0w



特にAJさんの

「アマゾン商品カタログ完全チューニングマニュアル」と

「プライベートブランド商品規約完全攻略マニュアル」は

私のメルマガ読者の方には見ておいてほしいところです。



まあ有料なので軽いノリでは

申し込めないとは思いますが

費用対効果的には抜群かと思いますよ。



なのでコミュニティーを継続するかどうかは

参加してみてから決めてもいいんじゃないですかね。



そうそう、タイムリーな話題ですが

AJさんと川下さんとこの部長が

Amazon公式セミナーに登場するらしいです。



内容は以下になりますので

どうしても外せない予定がある人以外は

絶対に見たほうがいいです。


—————————————————–

■Amazon公式マーケティング攻略ウェビナー
日時:2015年12月29日(火)
昼開催:13:00~15:00
昼開催申込みURL: http://drawer-ex.jp/Lb3129/24081

夜開催:20:30~22:30
夜開催申込みURL: http://drawer-ex.jp/Lb3129/34081

■セミナー内容
・Amazon.co.jpでの販売戦略の基本

・アクセス数を拡大!クリック課金型広告
「Amazonスポンサープロダクト」の徹底解剖

・購買率を拡大!効果的な商品画像の
3つのポイント、商品ページ充実化機能
「商品紹介コンテンツ」活用術

・広告、商品紹介コンテンツの設定方法の
ご案内(デモンストレーション)

・よくある質問とその回答、質問セッション

※質問はウェビナー中に随時受け付けており、
できる限り回答させていただきます。

—————————————————–



追伸2

LINE@の友達が437人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!







【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

「消費税」の話

images












今日は真面目な話を1つします。



「消費税」の話です。



個人事業主は最初の2期が消費税免除され

法人化したらさらに2期が免除される

という話は聞いたことある人も

多いんじゃないかと思います。



私も最近知ったのですが

以下の2つを条件をどちらも満たす場合は

法人化した1期目だけは消費税が免除されるけど

2期目からはかかるらしいです。



条件1:法人登記後の半年間の売上が1000万円を超える

条件2:法人登記後の半年間の給与支払額が1000万円を超える



条件1は余裕で超えちゃうと思いますが

条件2はなかなか微妙なところだと思いますので

税理士さんと相談しながら調整してくださいね。



ではでは!






追伸1

前回のメルマガで紹介したこちらのコミュニティーですが

私の紹介で4名の方が入会されたっぽいです。

https://shonanhappy360.com/ja/MbEF6Dspu8FQIYjw/tMbc+0w



今すでに何かのコミュニティーに属していて

今は他のに入るつもいないよって方も

このページの上のほうにある約25分の動画は

時間ある時に観ておいてください。



物販の本質をついた

非常に大事なこと言ってますから。





追伸2

LINE@の友達が436人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!







【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

年収1億円の人はあなたが思っているほど凄くないというお話

Community_Concept_Medium












「環境が全てだよ!!」



とかドヤ顔で言う人

良くいるじゃないですか。



さすがに「全て」ではないですが

かなり大事と私も思います。



いや「全て」に近いくらい大事かな。



では、なんで大事なのかというと

「凄いと思っていた人が実はあなたが思ったほど凄くないことを知れるから」

です。



これだけだと何言ってるかわからないと思うので

もう少し詳しく解説します。



例えば

あなたの周りにそんなに稼いでいる人がいない場合

年収1億円の人は雲の上の存在だと思います。



でも、実際会ってみると

「確かに凄いけどやってることは以外に普通だな」とか

「普通の人では使えない裏技を使ってる訳ではないんだな」

なんてことがわかってきます。



そうするとどうなるかというと

「なんだ、俺も頑張れば普通にそのくらいは行けるじゃん」

という風に思うようになっていく訳です。



これがマジでデカいんですよね。



別に年収1億円の人を

ディスってるとかじゃないですよ(笑)



年収1億円の人はかなり大きな価値提供をすることで

年収1億円を稼いでいる訳ですから

「凄い人」であることは間違いないです。



でも、あなたが思っているほど「凄い事」を

やっている訳ではないことが多いです。



これを体感することが出来る「環境」に入ると

勝手に自分の基準が上がるので

勝手に収入が上がります。(←マジです)



ですので、もしあなたの周りにあなた以上に凄い人がいない場合

今以上の成長をするにはかなり難しい「環境」であると言えますので

勇気を持ってあなたよりも凄い人がいる「環境」に身を置くことを

強くおすすめします。



あなたよりも凄い人がいる「環境」は最初は居心地が悪いですが

そこで切磋琢磨すればあなたのレベルが上がり

居心地の悪さはなくなると思います。



あーなんかここまで書いて思ったけど

前にも同じようなこと言った気がする(笑)



まあ何回も言っちゃうくらい

大事な話だってことですw





追伸1

物販ビジネスのレベルを上がるという点においては

ここの「環境レベル」は以上に高いと思います。


https://shonanhappy360.com/ja/MbEF6Dspu8FQIYjw/tMbc+0w


これを「安い!」と思える人は

かなりセンスいいですね。



ボードメンバー?の5人はほとんど知り合いだし

他のサポートメンバーも知り合い多いのですが

少なくとも私が知ってるメンバーは

物販で「ちゃんと」稼いでます。



ページの中にある動画の中で

川下さんも言ってますが

運営者側はそんなに儲からないと思います。



主催者側のメンバー数多いし参加費も安いので...



どう考えてもそれぞれが各自で

何か企画したほうが余裕で儲かりますからね。



時給で考えると超低と思います...



このメンバーとこの低価格で交流を持てるチャンスは

なかなかないと思うので

今日お話した「環境レベル」が不十分な方は

入ってみるといいと思いますよ。安いし。



セールスレターみると大体どんな人が集まるのかわかりますが

このコミュニティーは非常にレベルの高い方が集まると思いますよ。



ってか特典だけ考えても激安なので

とりあえず入ってみて継続するかどうかは

後から考えるとかでも全然ありっすね。




追伸2

LINE@の友達が435人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!

タグ

Amazon以外の販路で販売するリスク

1ecf5609












最近は本業(物販ビジネス)のほうが忙しく

なかなかメルマガを書く時間を取れませんでした...



と、言いたいところですが

最近は飲んでばっかですw



あっ、でも

遊んでばっかじゃないですよ。



ほとんどが意味のある「飲み」

だったりします。



私が今のビジネスを行っていく上で

欠かすことのできない「キーマン」との

情報交換がメインです。



その中で聞いたコアな情報は沢山あるのですが

それを伝えるだけでは「机上の空論」になっちゃうので

まずは自社でやってみますね。



やって上でクリティカルヒットしたものは

石山フィルターを通して何らかの形で

シャアしますのでお楽しみに!!



自社の物販については

3~4個ほどこれからやる大きな案件があるのですが

ここ数ヶ月エゲツナイ拡大スピードで来てるので

これ以上一気には出来ない感じです、、、



お金も時間も足りないです(>_<)



「今あるリソース(時間・お金)をどこに使うか?」



というのは非常に重要な問題でして

ネット上で流行ってるっぽい

メルカリとかQoo10とかは

まあやらないですね...



時間とお金を投入した際のリターンは勿論ですが

「長期的な資産構築」につながるかどうかが

参入するか否かの判断材料な訳です。



もっとわかりやすく言うと

自分の時給を上げるために

やるべきことはやるし

やるべきではないことはやらない。



そんな感じです。



ちょっと話がそれそうなので

今日の本題に入りましょう。



本日は

「Amazon以外の販路で販売するリスク」

についてお話します。



中国輸入をやられている多くの方が

販売先にAmazonを使われていると思います。



で、ある程度の売上・利益が上がってくると

「他の販売先でも販売しよう」

とか言ってAmazonが中途半端なまま



メルカリとかQoo10とか楽天とか

Yahoo!ショッピングとかネットショップとか

ポンパレとかグルーポンとかBUYMAとか

色々手を出す人がいます。



「閉鎖リスク」とか「手数料が高い」

と言った理由から複数販路で販売することを

推奨している人がいることから

それに流されている場合が多いです。



これはある意味「正解」ですが

意味をちゃんと理解していない人は

「大きな遠回り」をすることになります。



というのも

中国輸入ネット販売をする上で

もっとも「儲かる」のはAmazonです。



売上・利益とかだけじゃなくて

キャッシュフローなど諸々考えても

これは間違いない事実です。



弊社がAmazonメインで販売しているので

ある人は「ポジショントークでしょ?」

なんて思うかもしれませんね...



でもこれは私の周りにいる

物販で爆発的に稼いでおり

先ほど述べたほとんどの販路で

大きな結果を出している友人が

「Amazonが一番儲かる」と言っているので

かなり信憑性が高いと思っていいです。



確かにAmazonは参入者が多く

苦しんでいる人もかなりいますが

それはやり方が悪いです。



私から言わせると

Amazonで稼げなかった人が

他の販路に逃げたところで

稼げない可能性が高いですからね。



「稼ぐ」ってのは

売上を上げることでも

利益を残すことでもなくて

手元に残るお金があることを言ってます。



まずはAmazonという一番稼ぎやすい販路で

「これ以上はもう伸ばすのきついな...」

というところまではやりましょうよ

という話です。



例えば、

あなたがAmazonで年収1000万稼いでいるとします。



年収を倍にするために

以下のA、Bはどっちが難易度低いと思います?



A:Amazonで年収1000万+メルカリで年収300万+Qoo10で年収300万+ヤフオクで年収200万+グルーポンで年収200万

B:Amazonで年収2000万



Aのほうが10倍以上きついのは

大体予想尽きますよね?



ビジネスを新たに始めることは

非常に負担が大きいという

不変の事実がありますので

これはもう仕方ないです。



もしあなたがAmazonで上手く言ってない

もしくはまだ伸びしろがある状況であれば

2016年はAmazonを極める年にしましょう。



ライバル多いですけど

全然強くないから大丈夫です。



長くなったのでまとめます。



まずは一番手元にお金を残すことができる

Amazonを徹底的に極めましょう。



そしてAmazon以外の販路で販売するタイミングは

「Amazonでこれ以上はもう伸ばすのきついな...」

という時です。



あなたの貴重な時間とお金を

どこにどれだけ使べきかという

非常に重要な話ですので

腑に落としてくださいね。



ではでは!





追伸

LINE@の友達が420人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!

タグ

FBA倉庫の在庫保管制限で困ってます(>_<)

 gaijin-600x415












こんにちは、石山です。@札幌日航ホテル



札幌で美味いものを食べ尽くしたので

これからニセコでスノボしてきます!



いやー北海道のスキー場は初なので

楽しみすぎますねー!!



北海道の写真は近いうちに

Facebookに投稿すると思いますので

まだお友達になっていない方は

この機会に友達申請もらえると嬉しいです。

https://www.facebook.com/too.young.to.cry.but.now

ということで

本日の本題です。



「FBA倉庫の在庫保管制限」について

お話していきます。



最近多くの方から

「FBA倉庫の在庫保管制限のせいで

追加で在庫を入れられなくて困ってます...」

という相談をされます。



で、その中の大体の方は

「追加でAmazonアカウントを作ることを検討しています」

なんて思ってる人が多いです。



でもちょっと考えてほしいのですが

FBA倉庫の在庫って3ヶ月分は持てる訳ですよ。



それなのに「在庫を追加する」ということは

改善の方法としては間違ってます。



ここでの問題は

「在庫の中身が悪すぎ」

ということが本質です。



「12月の商戦前なので多めに在庫を持ってるんですよ!」

という声が聞こえてきそうですが

それを加味しても3ヶ月分の在庫は持ちすぎ。



Amazonアカウントを複数所有して

リスク分散されるのは大賛成だけど

FBA倉庫のキャパの問題でアカウントを増やすのは

本質的な改善にならないです。



じゃーなんでみんなこうなっちゃうのか?



それは...



雑にSKUを増やしすぎなんですよ。



100SKUもあって売上100~200万程度だと

そりゃ売れる商品売れない商品ありますよ。



対して売れない商品が

塵も積もれば山となる感じです。



なのでまずやることは

「将来的に成長の見込みがない商品の損切り」

です。



Amazonで価格を下げるなり

メルカリ・ヤフオクで売るなりして

早急に現金化しましょう。



今日の話は在庫販売する上では

超絶大事な話なので

マジで真剣に考えたほうがいいです。



ではでは!





追伸

LINE@の友達が414人に増えました!!



直接メッセージいただけると

非常に嬉しいので

どんどんメッセージください!!



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!







【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

このページの先頭へ