イメージ画像

外注化 vs 従業員雇用

-e1407577192495










物販を大きくしていくと

以下のどちらかの道を選ぶことになります。



A:外注のみで回す(人も倉庫も)

B:事務所を借りて従業員も雇う



石山調べでは

圧倒的に「A」が多いです。



そんな私もずっと「A」を目指して

ビジネスを進めてきましたが

なぜか「B」になってしまっています。



ビジネスの規模が大きくなってくると

最初に考えていたことと変わるというのは

良くあることです。



どっちがいいとか悪いってのはないですが

「A」のほうが固定費がかからない分

リスクは低いと言えます。



そのかわり、「A」の場合は

どうしても売上の天井はありますね。



ビジネスの規模が大きくなればなるほど

「B」のほうがコスパは良くなります。



あと「B」の場合は

固定費がかかるため追い込まれます。



それがやる気のスイッチになる人もいるので

「B」にすることで収入増えるケースも

結構良く聞きます。



私のおすすめとしては

最初は「A」を効率的に行って

ビジネスの規模が大きくなってきたら

その段階で考えればいいと思います。



その時になってみないと

わからないことですので。




ではでは!





追伸1

前回のメルマガで軽い告知をした

「短期間で集中して学べる企画」ですが

人数は10名にしようと思います。



で、実はすでに4名は参加が確定しておりますので

このメルマガ読者様の中でご参加いただける方は

最大で「6名」になります。



なぜ「最大で」なのかというと

あと2~3名が現在参加を検討していただいており

枠がもう少し減ってしまうかもです。



今もろもろ準備をしておりますので

少しだけお時間をいただければ幸いです。




追伸2

LINE@の友達が550人になりました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!






【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

物販「だけ」やってる人はそのうち終わるよ

Imedia_57383_2











刺激的なタイトルですが

これあながち嘘じゃないと思ってます。



現状は対して力のない人でも

Amazonのお陰で「力以上のお金」を

稼げてしまってる感じ。



恐らく情報感度の高い人なら

「近い将来、Amazonはプラチナアカウントとベンターアカウント以外は販売できなくなる」

という噂くらいは入っていると思います。



私の見解としては

「いきなり」はないとしても

「徐々に」こういった流れには

なってくると確信しています。



Amazonの送料有料化もその一環ですが

Amazonが利益を取りにきてるのは

誰でもわかりますよね。



そんな中で我々がやるべきことは

EC(特に独自ドメインのネットショップ)で

販売するスキルを付けることだと思います。



※とはいえAmazonは断トツ稼ぎやすいから

並行してやってかないと駄目ですよ。



具体的には

・商材選定力(コネクションも含めて)

・Google、Yahoo!のSEO

・Webデザイン

・コピーライティング

・リストマーケティング



などがある人とない人では

とてつもなく差が付く時代が

もうすぐそこまで来ていると感じています。



私は上記のスキルについては

学んできているほうではあるのですが

まだ2流か3流だと思っています。



だから、焦ってるんですよね。



Amazonは余裕だから

ほぼどんな商品もうちが参入したら

確実に勝っちゃうけど

Amazonから追い出されたらやばいなと。



社員が路頭に迷うなと。



ということで上記の能力を

半年以内に1流に持っていくために

ここ1ヶ月で200万円以上の資金を使って

ノウハウ・ツール・スキーム・テンプレートなどに

投資をしております。



一緒にやる人員も精鋭メンバーですので

かなり面白いことになると思いますよ。



あなたにもメリットがある話だと思いますので

今後の発信に期待してください。





追伸1

2日間連続で弊社が主催のセミナーでした。



29日⇒Amazon販促会議(教材購入者限定)

30日⇒メーカー直仕入れセミナー(セラーボ会員限定)



ご参加いただいた方は

お疲れ様でした。



どちらも濃密な情報が飛び交っており

私自身も非常に学びの多い2日間でした。



私が良く言う

「情報発信をすることで情報が入る」

というのがご参加いただいた方は

ご理解いただけたのではないかと思います。



5月のセラーボセミナーは

「資金調達」に特化した内容を

力のある税理士さんにお願いする予定ですので

興味のある方は5月29日は開けておいてください。




追伸2

LINE@の友達が544人になりました!!



今日のブログに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!






【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

Amazon送料無料の廃止に対する対策について

amazon










4月6日よりAmazonプライム非会員は

2000円未満のFBA商品を購入する際に

最大350円の送料がかかるようになる



なんてことは

このブログをお読みの

情報感度が高いあなたであれば

周知の事実だと思います。



「影響があるか?」



ということは議論する余地もなく

当然「ある」に決まっているのですが



今日は私がしてきた「対策」の一部と

その「効果」について

お話をしていきたいと思う。



対策は以下の3つ

(商品単価や大きさによって対策が変わるのは大前提です)




1、価格を2000円まで上げて、その分Amazonポイントを付ける

例えば今まで1500円で販売していた商品については

2000円に値上げしてAmazonポイントを500P付ける

という感じです。



結論から言うと

1800円~1999円くらいで元々販売している商品であれば

値上げしてポイントを付けることで成約率が上がるが

それ以下の場合は逆に成約率が下がるケースがほとんど。



プライム会員からしたら

2000円(500P付)より1500円で購入できたほうが

そりゃいいもんね。



でも、上記が絶対的な「答え」ではないから

勘違いしてないでくださいね。



商品によってお客様の購買心理は変わりますので

まずはあなたの商品はあなたが試してみましょう。



A:今までの価格
 
B:値上げてしてポイントを付ける



3日間ずつでいいので

AとBどちらがより利益につながるかを

ビジネスレポートを使って分析してください。



ビジネスレポート毎日見る習慣がない人は

その時点でかなりヤバイですので

これを期に毎日見る習慣をつけましょう。




2、自社発送に切り替える

これはゆうメールやらメール便で送れるサイズであることが

絶対条件になるが効果はデカい。



しかし、会社員の方については

1日数百件の自社発送は家族の協力があるか

上手く外注化している人を除けは

正直厳しいでしょう。



自社発送については

近々素敵な納品代行サービスを

こちらのブログでもご紹介しますので

お楽しみにしてください。



3、複数セット販売

1個で1280円で販売している商品があったら

2個で2280円とかで販売するってことです。

(バリエーションを組むってこと)



やり方は在庫ファイルの一括アップロードできるので

わからない人はテクサポに聞いてくださいな。



これの効果については

「ちょっとだけある」って感じです。



ですので、

やったほうがいいと思います。



上記の話は

弊社が実際に検証した結果の情報ですので

「机上の空論」ではありません。



色々書きましたが

一番大事なことはあなたも

色々と検証をしましょうよってこと。

(これマジ一番大事)



使い古しの情報を元に

副業気分が抜けないままやってる人がほとんどなので

常に「検証」をするだけであなたは

余裕でトップクラスのセラーになれますので。



ではでは!





追伸1

「これを読まずに集客はまだするな」

ですって(笑)

http://maneql.co.jp/dankennedy/



この前の記事で

「集客」について語ったばかりでしたので

完全に私の心に刺さりました。



しかも、レターの中のここ見てくださいよ。

http://ishiyy.com/wp-content/uploads/2016/04/kkk.bmp



夏に本を出版する私からしたら

超気になる話なんですよ。

(出版するってこのブログで言いましたっけ?)



私も本の販売戦略については

多くのベストセラー著者や書籍マーケッターから

情報をいただいているのである程度は予想できますが



今の私からしたら

「書籍の販売戦略」は喉から手が出るほど

ほしい情報な訳です。



物販の商品カタログを作る際も

この話は参考なるのわかります?



多くの人をターゲットにした商品説明よりも

1人の人をターゲットにした商品説明をするほうが

成約率が圧倒的に上がるという事実があります。



物販「だけ」やっていて

マーケティングを知らない人は

近い将来淘汰されていくという話は

前回のメルマガでも少し触れましたが

マジでそうだと思います。



物販の「ぶ」の字も知らない人には

「まずはひたすらリサーチしろや」と言いたいですが

このブログをお読みの方々はレベルが高く

次のステージを考えている人が多いので

敢えてこういった話をしています。



ってか追伸なげーな…すいません…





追伸2

LINE@の友達が533人になりました!!



今日のブログに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!






【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

ベンチマークで95%決まる

20100914a













7泊8日のベトナム旅行から帰り

昨日は弊社が運営している

物販コミュニティー「セラーボ」の

セミナー&懇親会でした。



「セラーボ」については現在

口コミでどんどん増えている状況です。



今後は更に

コンテンツ・サービスを充実させていき

「量」「質」ともに日本一の物販コミュニティーを

目指し動いて行きます。



ブログ読者の方々にも

近々正式な案内が出来ると思いますので

お待ちいただければ幸いです。



ということで

本日の本題に入ります。



本日は

「ベンチマークで95%決まる」

という話をします。



中国輸入をやられているあなたは

恐らく「儲かる商品」のリサーチを

日々されていると思います。



そんなあなたに対して

「極論」を言います。



「儲かる商品のリサーチ」ではなく

「儲かってるセラーのリサーチ」をしてください。



儲かっているセラーを見つけたら

もうこれで95%の勝利が決まったと言っても

過言ではないです。



前にもお伝えしましたが

現在のAmazonで一番楽に稼ぐ方法は

「儲かっている人の真似をする」です。



・今シーズンのトレンドを予測したり

・中国現地でまだ日本にない新しい商品を発掘したり

・展示会に参加してあるブランドから商品を卸してもらったり



なんて難しいことは

する必要がないということです。



正直みんな難しく考えすぎです。



・Amazonで儲かってるセラーを見つける

・徹底的に真似をする



以上です。



今日はかなり「大きなヒント」を言いましたので

参考にしていただければ幸いです。



実は昨日の懇親会で



「石山さんのブログが一番的を得ていて勉強になります」



とおっしゃっていただいた方がいたので

「大きなヒント」を書いた次第です。



という感じで

私は結構単純です。



私に対面で会うことがある方は

こちらも参考にしていただければと。



ではでは!





追伸1

「中国輸入ビジネスバイブル2016」は

最終的に50名以上の方にご購入いたきました。

(本日中に配布させていただきます)



ありがとうございます。



先行販売と合わせて約100名弱の方に

お届けすることが出来ましたので

これを「ガイド」にしていただくことで

あなたのビジネスは間違いなく好転します。



でも「ここから」ですよ。



教材の中で私が言っていることは

もしかしたら「今までのあなたの常識」とは

違うことも多いと思います。



ここで「今までのあなたの常識」を

捨てることが出来なければ

今までと同じ結果になると思います。



ですので、今回教材を手にしていただいた方は

私のお伝えしている内容に対して

可能な限り近づけられるかが

成功への近道だと思っていいです。



大事なのでもう一度言います。



「今までのあなたの常識」は

完全に捨ててください。



3ヶ月真剣に取り組んだら

大きく変わりますから。



なお、先着特典としてお付けした

『「1Day」Amazon販促会議』については

近日中に改めてご連絡させていただきますので

しばし、お待ちいただけば幸いです。






追伸2

LINE@の友達が512人になりました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!

タグ

外注→従業員雇用の話

雇用契約書とは?転職時には必ず確認!











最近はコンサルティングさせていただいている

クライアント様のレベルが上がってきており

質問の内容も変わってきています。



質問の内容が

・商品選定

・販売戦略

・雇用(外注を含めた)

がメインになってきています。



その中で「雇用」ですが

外注→従業員雇用にシフトしてきている人が

増えてきているのは非常にいいことだと思います。



ある程度の事業規模になってくると

外注さんに「成果報酬」を支払うよりも

「固定給」で働いてくれる従業員を雇ったほうが

コストパフォーマンスが良くなってきます。



それだけではなく

「従業員に飯を食わさなければいけない」

という責任感が出るという副作用もありますので

ビジネスが良い方向に向かうことが多いです。



あと外注さんよりも従業員のほうが

言いたいこと言えますしね。

(筋の通ったことじゃない理不尽なこと言っちゃ駄目ですよ)



「固定給」という「リスク」を背負うことで

大きなリターンを得ることができる要素が

実は満載だということです。



とはいえ、

「外注さんにお願いするべき仕事」

は外注さんにお願いしたほうがいいし



「キャパ以上に固定給の従業員を雇い資金ショートする」

という事態になってしまっては本末転倒ですので

きちんと足元は見て進めていきましょう。



これ系の話をすると永遠に終わらないので

最後に1点だけもの凄く大事なことを言います。



それは固定給で働いてくれる従業員への

給料はケチってはいけないということです。



そもそも我々のような

「零細企業」で働いてくれるということは

それ自体が大きなリスクな訳です。



その反面、

我々がやっているネット通販ほど

利益体質が良いビジネスはなかなかない訳です。



有名な会社の会社概要とか見ればわかりますが

年商200億で従業員3000人とかざらにありますから。



上記のような企業だと

一人当たりの年間の売り上げが

667万円とかです。



売上ですよ。



仮に利益が30%あったとしても

年間の営業利益が200万くらいです。



そこから人件費を引いたとしたら...



マジでぞっとします。



それに比べて

我々のやっているネット通販だったら

従業員1人あたりで年商1億くらいは

全然射程圏内な数字ですからね。



ということで

固定給で働いてくれている従業員には

「年収1000万は努力次第では目指せる」

くらいの夢は持たせてあげたい感じです。



じゃないと優秀な人は

他行っちゃいますから。



ではでは!




追伸1

石山の中国輸入の教材は

「3月19日」に発売日にすることにしました。



と前回のメールでお伝えしましたが

すいません「3月20日」に変更させてください。



昨日コンサル生にコンサルした際に

「教材みたけど情報出し過ぎです」

って怒られました...



そのくらい今稼ぐための「肝」を抑えた

クリティカルな情報教材になっていますので

ご期待いただければ幸いです。





追伸2

LINE@の友達が502人になりました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!






【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

あなたは月収50万円のビジネスモデルを捨てることが出来ますか?

086354















あなたが今後大きなことを成し遂げたいのであれば

必要不可欠な要素の一つに

「捨てる勇気」というものがあります。



裏を返せば大きなことを成し遂げている人で

「捨てる勇気」がない人はいないくらいです。



捨てる難易度としては

人>ビジネス>モノ

といったところでしょうか。



「人を捨てる」というと

なんか聞こえが悪いし

残酷な感じがしますが



あなたの成長を阻害するような

「人」との交流は避けたほうがいいです。

(この点については色々な自己啓発の本に書いているのでこれ以上は言及しないです)



続いて「ビジネスを捨てる」ですが

これが出来ていない人は

なかなか収入のステージが上がらないですね。



これ大事なので

詳しく深堀りして説明しますね。



その前に、人間の心理として

「苦労して手に入れたもの=重要なもの」

という錯覚を起こすということがあります。



例えば、

相乗り転売で月収50万円とか稼げている人が

1ヶ月に300時間とか仕事しちゃってるのであれば

時給換算すると1666円/時とかしかない訳です。



その人が更に多くの金額を稼いだり

時間的な自由を手に入れたいのであれば

相乗り転売→オリジナル商品の独占販売など

ビジネスモデルを切り替えていくべきです。



しかし、ほとんどの場合

「月収50万円稼げるビジネスモデルは取っておきたい」

と考えて、既存のビジネスを捨てられないです。



残念ですが、時給を上げるための行動に

シフトしていくことが出来ない人は

一生お金のために仕事をすることになります。



そういった事態から脱却するためにも

「今あるビジネスを捨てる」

という決断を今スグにでもするべき人も

実際は多いのではないでしょうか。



こちらの記事を見て

何か感じるものがあったのであれば

是非行動に移してみてください。



まずその第一歩として、今の実情に対して

具体的にどのように変えていくのかを

こちらの記事に返信ください。



ではでは!





追伸1

石山の中国輸入の教材は

「3月19日」に発売日にすることにしました。



それまでにもろもろ準備していきますので

今しばらくお待ちいただければ幸いです。



先日も申し上げた通り

現在個人コンサルティングは

募集しておりません。



現クライアント様への

サポートの質を落としたくないからです。



しかし、オンライン・オフラインで

「コンサルをお願いできますか?」

というお問い合わせをそこそこいただくことから

潜在的な需要はあると思っています。



そんな経緯もあって

「コンサルティングしている内容を可能な限り網羅した情報コンテンツを作ろう」

と思ったことが今回の教材販売のきっかけです。



今のうちに1つ言っておきますが

インフォトップなどに掲載して

多くのアフィリエイターに紹介してもらう

ようなことはしないです。



あくまで私のメールマガジンをお読みいただいている

あなたにだけの限定オファーということになります。



他の人に紹介してもらう形を取ると

10のことを100とか1として伝えられる可能性が出てくるので

オンラインで販売するのには抵抗があるんですよね。



ですので、今回は興味がある方限定のオファー

ということにさせていただきます。



詳細はまた追ってご連絡しますね。






追伸2

LINE@の友達が500人になりました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!



【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

ネット物販業界がバブルの理由

images










単刀直入に聞きますけど

本気でビジネスやってますか?



最近特に思うんですけど

中国仕入れのAmazon販売は

マジでバブルだなと。



だって、ほとんどの人は

本気で脳みそに汗かくほど考えてないから

本気で考えるだけで稼げちゃいますからね。



参入するビジネスの分野によっては

本気で脳みそに汗かいて考えても

なかなか厳しい分野もあります。



「茹でガエル」にならないように

違う業界で大きな結果を出されている方との交流は

継続的に行っているのですが

マジでうちらの業界はバブルだと思いますよw



※「茹でガエル」とはこういうことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B9%E3%81%A7%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB



だって、本気で考えれば

同じような商品を扱っている

ライバルセラーの状況なんて

絶対毎日見るだろうし



自分の商品を購入したいお客様が

検索するキーワードを入力してみて

自分の商品がどの位置にあるのか

なんてことは毎日チェックするはずです。



やってますかね??



すげー稼いでいる人達は今でこそ

上流にしか回ってないような

クリティカルな情報が入ってくるし

資金力もあるから有利に物販ビジネスを

進めていける環境にありますが



最初からそんなオイシイ環境だった

訳じゃないですからね。



みんな最初は脳みそに汗かいて

脳みそがオーバーヒートした

なんて経験をしてますからね。



才能とかセンスとかじゃないですよ。これは。



なんだか説教っぽい感じになっちゃいましたけど

これ実は悪いのはあなたではないんですよね。



悪いのは

「インターネットメディアに流れている情報」

だと私は思います。



インターネットメディアを通して見た情報と

実際の乖離がありすぎるのが問題です。



まあこの話は詳しくお伝えすると

長くなるので今日はこれくらいにします。



でも安心してください。



本気で考えて取り組めば

中国仕入れAmazon販売は

まだまだ余裕で稼ぎやすいです。



今日の話を聞いて

「まだ本気でやってなかったな…」と思った方は

ビジネスに使う時間の質が変わりますので

是非本気でやってください。



うーん、抽象的すぎて

どれだけ伝わったのか微妙ですが

伝わる方にだけ伝わればいいと思います。



ではでは!






追伸1


年商億越えの5名の講師が

物販ビジネスのノウハウを語る

「グローバル物販サミット」への申し込みはこちら

http://essential1.biz/l/c/w3nrwcNS/VC8sqxHp

(プラチナ席はほぼ埋まりました)



私のパートで話内容がほぼ決まりました。



ずばり

「Amazonでの販売戦略」です。



非常に残念ですが

圧倒的に良い商品に対して

圧倒的に魅力的な商品カタログを作っても

見込み客に発見されなければ

全く売れないんですよね…



Amazonって星の数ほど

商品カタログがあるじゃないですか。



例えば「iPhone ケース」とAmazonで検索すると

270万以上のiPhoneケースがある訳です。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=iPhone%E3%80%80%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9&rh=i%3Aaps%2Ck%3AiPhone%E3%80%80%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9




その中で「極上のiPhoneケース」が

100ページにあっても100%売れないんですよ。

(2ページ目以降はほぼ売れないんですけどね)



そんな中で弊社がAmazonで月に3000個以上も

販売している商品があるということは

ただ単にラッキーで売れているのではなく

「戦略」があるから売れているんですよ。



そこら辺の「戦略」の話を

時間が許す限りお伝えする訳ですからね…



あんまり煽りたくないけど

ここまで聞いてピンと来た人は

早めに申し込みしたほうがいいですよ。



こういうチャンスに対して

ダラダラ悩んでしまう人は

成功しにくい体質ですからね。



全然ピンと来ない人は

そのままスルーでOKです。





追伸2

LINE@の友達が468人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!


【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester


タグ

中国仕入れ×アメリカAmazonという「武器」が今価値がある理由

191










少し前の記事で

「環境が大事」的なことをお伝えしましたが

少し勘違いしている人がいそうなので

軌道修正をさせていただいますね。




何が言いたいかというと

「提供できる価値」が何もない人は

ステージの高い人といくら環境を共有しても

何も生まれないということです。



良くいるじゃないですが

色々なところに顔出しているけど

その行動が結果に反映してない人...



俗に言う「人脈ヤリマン」ってやつですw



はい。昔の石山がそうでした(笑)



とにかく色々なところに顔出しては酒を飲む

ということの繰り返しですね。



まあ、たまーにですが

良い情報が入ることもありますよ。



でもみんながみんなマザーテレサじゃないので

メリットがある人にしか素敵な情報を出さないですよ。



いやー今考えるとマジであの頃は

コスパ悪かったですね...



やっぱね、何かしらの「武器」があると

その先の広がり方が違うんですよね。



人脈つくりも大事ですが

何かしらの「武器」があってはじめて

人脈が生かされると思ったほうがいいです。



反対に、「武器」はあるのに

自分一人の殻に閉じこもってしまい

周りを巻き込めていない人も勿体ないです。



ビジネスは人と組むことで

掛け算になることが可能ですから

「武器があるけど世の中に認知されていない」

という状態の人は大きな損をしています。



まあ人と組むことでマイナスになることもあるので

組む人は慎重に選ばないといけませんが。



石山については



・中国仕入れのスペシャリスト

・Amazon販売のスペシャリスト

・Webマーケティングのスペシャリスト

・上記ビジネスのコンサルタント



という認知をしていただいているので

ありがたいことに色々なオファーを日々いただきます。。



いただいたオファーの中では

出来ること・出来ないこと

魅力的な話・そうでもない話・詐欺紛いな話など

色々ありますが上記のような認知をされているので

他の方よりはチャンスが多いということになります。



タイムリーな話としては

昨日、中国政府が絡んでいる

完全シークレットの超大型案件の話を

実はいただきました。



これが形になったりしたら

稼ぎの桁が一つ変わってきたりする訳です。

(今のところはこれ以上の情報出せなくてすいません...)



長くなってしまったのでまとめます。



・人脈をつくるための行動は大事だよ

→でも並行して自分の「武器」を作る行動もしないとほぼ意味ないよ


・「武器」をもって1人でやってるだけだと上限がたかがしてれるよ

→「武器を持ってます」と発信することで掛け算になれるビジネスパートナーが見つかる可能性があるよ。そうなると収入の桁が変わってくるよ。



って感じです。



だいぶ抽象的な話ですが

今日の話にピンとした方は

是非、行動の軌道修正していただければ

イイことあると思いますよ。



ではでは!




追伸1

今日の話じゃないけど

これの専門家になれば強烈な「武器」になりますよ。マジで。

https://essential1.biz/l/c/aeGguP7b/VC8sqxHp



だって、中国輸入の専門家ヅラしてる人って

(石山を含めて)結構多いと思いますが

中国→アメリカの専門家はほぼいないですからね。



中国輸入ビジネスのセミナーは以前は結構行ってましたけど

最近は行ってもほぼ知ってることしかないので行ってないです。



でも、

中国→アメリカのセミナーがあるという情報を入手したら

今の石山ならほぼ100%行きますね。

(ですので情報あればください)



まあこのブログを読んでる方も

そんな感じの方が多そうですね。



あなたに負けないように

弊社も今年は中国→アメリカをガッツリやって

多くの需要がある「武器」を手に入れたいです(笑)



まあかなり多くの人にすでにこちらの登録をしてもらってるので

ここまで読んでいただいている人はほぼ全員登録済なのかもしれませんが

久々にブログを読んでくれた人もあると思うので

一応リンクはまだ残しときますね。


https://essential1.biz/l/c/aeGguP7b/VC8sqxHp





追伸2

LINE@の友達が454人に増えました!!



今日のブログに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!





【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

2016年1月20日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:ビジネス全般

利益額と利益率の考え方

Libra











今回の川島塾のセミナーでも

収穫は色々あったのだが

この2つは特にデカかった。



1つ目・・・楽天での0→1を教えられる貴重な人間との出会い

2つ目・・・事業融資を大きく引っ張る方法を知っている税理士と親密になった



どちらも読者の皆様に還元できるような方向に持っていきたいですね。

(あとは石山のキャパ次第ですw)



まあ頭の片隅にでも入れておいていただければと思います。



ということで本題に入ります。



同じ商品を2パターンで価格を変えて販売したら

以下のような売れ方になるとします。



あなたはどちらを選びますか?



(パターンA)

仕入れ原価 500円

1個あたりの利益 300円

1日に売れる数 50個



(パターンB)

仕入れ原価 500円

1個あたりの利益500円

1日に売れる数28個



ちょっとだけ考えてみてください。















1日に出る利益額をみると

パターンAが300×50=15000円で

パターンBが500×28=14000円

ということです。



これだけ見たら

「楽勝でAのほうがいいじゃん」

と思う方が多いと思います。



お金が潤沢にある方であれば

これが「正解」で問題ないです。



しかし、忘れはいけないのは仕入れ原価総額です。



1日にかかる仕入れ原価総額は

パターンAが500×50=25000円

パターンBが500×28=14000円

ということになります。



1日の利益は1000円ほどパターンAが多いですが

1日にかかる仕入れ原価も11000円ほどパターンAが多い

ということになります。



つまり、

11000円の仕入れ原価を増やして

1000円の利益を増やすべきかということです。



繰り返しになりますが

お金が潤沢にある方は

パターンAが正解です。



しかし、そこまで資金が潤沢になくて

他にもっと投資効率の高い仕入れ候補商品を

お持ちの方はパターンBにすべきです。



それだけ「利益率」とか「投資効率」ってのは

ビジネスをする上ですこぶる大事だよって話です。



どうしてもネット上を見渡すと

売上額自慢をしている人が多いので

そちらに引っ張られがちですが



このメルマガをいつもお読みいただいている

賢いあなたには「通帳に残るお金を増やす」

ということにこだわってほしいです。



そのためうちのクライアント様には

無在庫×利益率の高いオリジナル商品を

徹底的に極めてもらっている次第です。

(現在はコンサルのクライアント様の募集はしていないです)



ではでは!







追伸1

石山が「これ」を鬼推しの理由は...

https://essential1.biz/l/c/aeGguP7b/VC8sqxHp



簡単にいうとこんな感じです。



1、中国仕入れ→日本Amazon販売(単純転売)  ← 利益きつい

2、中国仕入れ→日本Amazon販売(オリジナル商品) ← やり方次第で儲かる

3、日本仕入れ→アメリカAmazon販売(単純転売) ← 利益きつい

4、日本仕入れ→アメリカAmazon販売(オリジナル商品) ← やり方次第で儲かる

5、中国仕入れ→アメリカAmazon販売(単純転売) ← 3年前の日本Amazon状態

6、中国仕入れ→アメリカAmazon販売(オリジナル商品) ← やり方次第で超儲かる



うん。すげーわかりやすい。



今回の音声は全4話構成になっており

現在のところは1話のみ

リリースさせてもらっている感じです。



巷にはびこっているような

利益最大化だけを考えたキモイ動画とかじゃなくて

マジで「本音」で語ってるので是非聞いてほしいです。

(そんなキモイ動画のインタビュアーを過去に2度ほどやったこともありますがw)



短期的に利益最大化しても

マジで意味ないですからね。



これは昔も今のスタンスとしては変わりませんが

100のことを100で伝えるために全力を尽くすだけです。



その中で該当する人だけ

音声を聴いてくれればいいし

セミナーに参加してくれればいいと思います。





追伸2

LINE@の友達が451人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!






【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester

タグ

Amazonでのセット商品の定義について

shutterstock_106472447











石山の2016年は

「中国仕入れ→アメリカAmazon販売」に

力を入れることを宣言しているので

こちらのメルマガでもちょいちょい話に出てきますが...



旧正月用に1000万円以上の在庫を持つので

本格的な仕入れは3月とかになると思います。



勿論、準備は着々と進めていますので

こちらは随時近況報告していきますね。



ということで本題に入ります。



本日は

「Amazonでのセット商品の定義について」

についてお伝えしていきます。



新規カタログを作って販売している人は

他の出品者からの相乗り出品を防ぐために

色々な参入障壁を作られていると思います。



その1つとして

「セット品を付ける」という方法を取っている方が

このメルマガを読んでいただいている方の中にも

そこそこいらっしゃると思います。



しかし、多くの方が

「セット商品の定義」について勘違いしておりますので

ここで正確な情報をお伝えします。



これが把握できていると

攻めにも守りにも有効な武器となりますので

きちんと理解することをおすすめします。



セット品はズバリ以下の2点を満たしている必要があります。



(1)補完的な要素を持つ商品を組み合わせることで、

  それぞれ個別に購入するよりも購入者にとって価値があること

  (簡単に言うと、それぞれが関連性のある商品であること)

(2)それぞれが単品販売されている必要がある
  (簡単に言うと、セット商品のほうも商品カタログがないとダメだよということ)



この両方を満たしていないと

「おまけ」という扱いになり

コンディション欄にのみ記載がOKとなります。

(商品カタログに記載すると規約違反になります)



(1)はAmazon様の判断になるので

何とも言えないところはありますが

「サングラス+メガネ拭き」なんかは当然OKだし

「ワンピース+醤油」なんかで100%NGです。



こういうノウハウ系の話を

「石山はなぜ無限にすることが出来るのか?」

という質問を良くされます。



答えは非常にシンプルで

以下の3つに集約されると思います。



(1)自らが最前線で物販をやっている

(2)最前線で物販をやっているトップセラーとの人脈が超ある

(3)最前線で物販をやっているクライアントとのコミュニケーションを密に取っている



その中でも

(3)が凄く大きいですね。



自社でやってるだけだと

どうしてもサンプルが限られちゃうので

(2)、(3)はやっぱ大事ですよ。



ちょっと前のメルマガで

「情報」の重要性についてお話しましたが

そこは誰にも負ける気がしないですからね。



むしろ「情報」がありすぎて

アウトプットが間に合ってないというのが

正直なところだったりします。



あっ、なんか話がそれてきたので

今日はここら辺で話を終わります(笑)



ではでは!






追伸1

こちらの動画ですが

私は2話まで確認しました。

http://sc-af.net/lp/3294/413210



ということで

ここまで観た中での

石山の「見解」を書きます。



内容としては中国輸入で

独自のツールと物流システムなどを提供し

最終的にはOEMまで教えてくれる

そんなスクールなんだと思います。



1つ気になったのは

「ライバルが増えても飽和しないツール」を

今回提供するということですが

そこら辺は3話目で詳しく説明してくれそうです。



リサーチツールって一見便利に見えますが

多くの人が同じような商品にたどり着くので

結局は飽和して価格競争になってしまうというのが

ある程度ネット物販をやっている人の「常識」ですからね。



ここを覆してきたのであれば

ちょっと興味ありますね。



広告費を使って行っているキャンペーンですから

どうしても初心者向けにしないといけない関係で

ツールや物流システム押しになっていますが...



さとしさんが本当に伝えたいことは

オリジナル商品の販売戦略の部分なんだと思います。



ここ押しにしちゃうと

初心者の方が「何だか難しそう」と感じるので

スクールがあんまり売れなくなるんですよね。



まあここら辺はバランスが大事になってくると思うのですが

さとしさん性格やのブランディングのことを考えると

誇大広告や適当なサポートをすることはないと思います。



ということで3話目を観たら

またレビューしますね。





追伸2

LINE@の友達が445人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!

タグ

このページの先頭へ