イメージ画像

失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ

お疲れっす、石山です。

 
今日はちょっとマインドちっくな内容ですが
1分くらいで読めるので最後まで読んでください。

 

まだあなたが結果が出ていないなら
インフォ業界についての知識や経験に
自信がないのだと思います。

 

でも少し考えてみてください。

 

毎日数千人~数万人ペースで
インフォ業界の可能性を認知して
参入しています。

 

今日インフォ業界の可能性を認知した人
からすればあなたは相当尊敬されるだけの
知識をもっていると思われるでしょう。

 

なので知識に関しては自信を持ってください。

 

しかし、今あなたが結果が出ていないのなら
経験が圧倒的に足りないのだと思います。

 

経験とはつまり行動のことであり
成功はおろか失敗すらしていないのでは?

 

と思うわけです。

 

今あなたと同等の知識で成功している人は
腐る程いるわけです。

 

ではどこが違うのか?

 

成功する人・しない人の違いは
色々あると思うのですが
一番の違いは

 

【成功しやすい人】
行動して→考える

 

【成功しにくい人】
考えて→行動する

 

これに尽きると思います。

 

要するに成功しやすい人は
失敗している数が圧倒的に多いです。

 

失敗が経験となり、結果として成功する
このパターンがほとんどですね。

 

そもそもネットなんていくら失敗しても
ほとんどリスクないんですから
死ぬほど失敗しろと言いたい訳です。

 

マジみんなビビリすぎ(笑)

 

成功してるっぽい人は
全員死ぬほど失敗してますよ。

 

1勝9敗とかじゃないですかね。

 

プロ野球のピッチャーだったら戦力外だけど
ネットビジネスでは続けられるんです(笑)

 

まあこの手の話は色々聞いたことあると思うけど
聞いた瞬間だけ「確かに!!」とか思って
10秒後に忘れてるパターンじゃないかと。

 

でもね、めちゃくちゃ重要なことなので
PCの付箋で

 

失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ
失敗しまくれ失敗しまくれ失敗しまくれ

 

って書いて自分をマインドコントロール
することをオススメします。

 

まあこんな簡単なアウトプットすら
出来ない人は失敗すらできないでしょう。

 

 

PS

小野さんの動画もう見ました?
https://www.viral-manager.com/aff/46605/990/

 

僕は実際にこのセミナー見に行ったんですけど
もう一度見ることで新たな学びがありますね。

 

2013年の流行語は
あたらしさんの「エンタープレナー」か
小野さの「インプレスタ」どちらかでしょう(笑)
https://www.viral-manager.com/aff/46605/990/

 

石山芳和

 

 

タグ

10年前の栄光にいつまでもすがっている愚か者は即死です

お疲れっす、石山です。

 
今朝、一番仲のいい後輩K君から
相談の電話が来ました。

 

K君がどんな奴かというと
元ヤンだけど頭はめちゃくちゃキレる
的な奴です。良くいる感じです。笑

 

1年前ほど前からベンチャー企業で働いており
力が認められ「取締役」になったとのこと。
————————————

 

K「石山さん、今電話できますか?」

 

俺「大丈夫だよ、どうした?」

 

K「昨日社長と大喧嘩をしました。

会社を辞めようと思います。」

 

 

俺「マジ?なんで喧嘩したのよ?」

 

K「会社を良くするために
思ってることすべて言ったら
一方的にキレられました...」

 

————————————

 

よくよく話を聞いてみると
この会社は社長のワンマンのようです。

 

まあ風通しが悪いわけですよ。

 

それで部下が意見を言いにくい環境を
打破しようとK君が代表して社長に意見をし、
結果として社長の逆鱗にふれキレられたと。

 

K君も本当は言いたくなかったわけです。
(キレられることが予想できたから)

 

その中で会社を良くするために
提案をしたらキレられる。
しかも感情的に。

 

これで人が育つでしょうか?

 

例えばK君が自分の都合で物を言っている
のであれば話は変わってきますが、
今回は会社のためを思った提案をしています。

K君の提案が会社にとって良い提案だったかは
ぶっちゃけわからないですが、

 

「会社のためを思った提案」

 

をしてくれたことに対する感謝は
経営者として必要だと思います。

 

もっと深く話を聞いてみると
この社長は10年以上前にネット通販で
大成功をした経験があるようです。

 

その「過去の栄光」にすがりつき
いつまでもビジネスを進化させられていない
パターンのようです。

 

これは余談ですが1つのサイトを
SEOで上げるために月60万円を業者に
支払っているようです。

 

しかも成果は全く出ていないようです(笑)

 

それでも
「俺はネットで頂点を極めたから」とか
痛いことを平気で言っちゃっているようです。

 

ハラショーさんが言う
「古くて寝ぼけた業界」は
まだまだ沢山ありそうですね(笑)

 

インフォに近い業界でさえね。

 

これだけ激的に早いインフォ業界で
「10年前の成功」をいつまでも
引っ張ることがどれだけ危険なことか。

 

まあ誰が話をしてもこの社長は人の話に
耳を傾けることはなさそうです。

 

結論としてK君はこの社長の元で働いて
これ以上の成長はないと思ったので
辞めることを止めなかったです。

 

今後については「元取締役」という人脈を使って
知り合いのエンジニアとネットを使ったビジネスを
展開しようと考えているようです。

 

K君は僕にとって大切な後輩ですので
今度時間をとってアドバイスをしてくるので
またご報告しますね。

 

最近は反面教師にするべき話が多く入ってきますが
それを成長の肥やしにしている僕は腹黒いのでしょうか?笑

 

 

 

PS

 

昨日ご紹介した30億円の経済効果をもたらす動画は
もうもらいましたか?
https://www.viral-manager.com/aff/46605/990/

 

1億円稼ぐ仲間を10人
1000万円稼ぐ仲間を100人
100万円稼ぐ仲間を1000人

 

作る!

 

これで30億ということですが
この前飲んだ時に聞いたら彼は大マジですよ。

 

金銭的にはリスク0ですが、もはや時間的リスクも0と言える
ほどの尋常じゃないクオリティです。
https://www.viral-manager.com/aff/46605/990/

 

石山芳和

 

 

タグ

これを単なる無料オファーと捉えるのはセンス0と言えます

お疲れっす、石山です。
インフォトップの歴代ランキングで実質1位の
プロモーションを担当した天才マーケッターである
「小野たつなり」がついに表に出てきましたね。

 

実は僕も一番上のプロモーション動画に出てます(笑)
https://www.viral-manager.com/aff/46605/990/

 

なぜ2年前だったら5万円以上の
価値のあるコンテンツを
無料でプレゼントしているのか?
実はその答えはこの動画ですべて教えてくれてます(笑)
https://www.viral-manager.com/aff/46605/990/

 

まあレターをみたらわかると思いますが
これは「情報販売」に特化した塾が
バックエンドとしてあります。
セミナーの内容も僕が参加した中で
TOP3に入るくらいのクオリティーなので
時間があれば是非見て欲しいのですが
インフォトップの歴代ランキングで実質1位の
プロモーションを担当してきた天才マーケッターが
どのように仕掛けるのかを絶対見て欲しいです。

 

これを単なる無料オファーの中のひとつと
捉えてしまうのは残念ながらセンス0ですね。

 

しかも

 

他にもこんなプレゼントが・・・

 

・インプレスタセミナー映像 8時間36分53秒
・セールスレタービルダー(ツール)
・パソコン周辺機器一覧マニュアル(PDF)
・便利なソフトウェア、ツール一覧(PDF)
・パソコン高速化セットアップマニュアル(PDF)

 

ってかこれをやられちゃうと
有料で販売している教材の立場が・・・
って感じで完全に営業妨害です(笑)

 
PS

 

先日のパーティーでは小野さんが
あの有名な夢リタの柴野さんに対して
テキーラ飲みまくって暴言吐きまくったのは
内緒にしてください(笑)

 

タグ

日本の洗脳教育はクソ

お疲れっす、石山です。
辞めた会社の同僚のN君から連絡が来ました。

 

N「石山最近何してるの?」

俺「まあ通信業界とかネット使ってとか色々だね」

N「石山会社に戻る気ない?」

俺「・・・」

N「実は任せたい部署があるんだ。幹部として。
色々やってるようだけど
そろそろ安定しようよ。な?」

俺「話はありがたいけど今回は遠慮しとくわ」

N「そっか・・・残念だな」

俺「じゃーまた」

 

そんな感じで会話は終了したわけですが
よくよく聞いてみると会社の幹部クラスが
軒並み辞めてしまい助けて欲しかったようです。

 

今回連絡をくれたN君は僕の同期で一番の出世株で
社長に「お前は息子みたいなもんだ」とか
言われているような存在で言わば上層部です。

 

この若さで1000人以上の上場企業で
上層部を任されているぼどの男なので
かなりのやり手です。

 

今回の電話で思ったことが2つ

 

1.頼み方が下手クソ
2.日本の洗脳教育はクソ

————————————————–

 

1.頼み方が下手クソ

 

僕はそもそも起業をしたくて
会社を辞めています。
(N君も知ってるはず)

 

そんな男に「そろそろ安定しようよ。な?」
なんて言葉が響くはずがないのです。

 

N君を「安定」について論破することは
容易でしたが、電話で話す内容でもないので
今後実際会って話はしていきます。

 

例えば

「期間限定でいいから石山の力を貸してほしい」
という感じの切り口でお願いされたら
少しは考えたかもしれません。
(結局は断りますが...)

 

今回の件は反面教師として
自分の行動も見直すきっかけになりました。

 

————————————————–

 

2.日本の洗脳教育はクソ

 

先ほど述べたようにN君は
めちゃくちゃ優秀です。

 

行動力・人望・アイデアなど
すべて素晴らしいと心から思います。

 

おそらく彼が会社にもたらしている
功績は給料の10倍以上は軽く超えてます。
でも彼がもらえる給料は
たかがしれてるわけです。

 

正直彼の力を考えると起業したら
どんなジャンルでも成功できます。

 

これは間違いないです。

 

まあでも日本の教育が

「勉強して」

「良い大学に入って」

「大企業に入るのが最高」

みたいな感じのクソみたいな洗脳をしているから
N君に起業の選択肢がないわけです。

 

むしろ彼のような優秀な人ほど
洗脳されやすく、僕に対して平気で
「安定しようぜ」などと言っちゃうんです。

 

暗記して高得点とって喜んでるのなんて
日本人だけですよ。暗記とかマジ無意味(笑)

 

暗記なんて使ってるの脳みその一部だけで
時間たったら何にも残んないですからね。

 

こんなんだから思考停止の人間が大量生産されて
国が崩壊する寸前になってるんだということを
そろそろわかったほうがいいです。

 

でも僕も含めてそういう国をいつまでも
変えられない自分たちの責任なんですけどね。

 

だからこそそれに気づいた人間の宿命として
僕はこれからも言いたいことを発信し続けます。

 

————————————————–

 

ということでN君とは年末飲んでくるので
人生変えるインパクトを与えてきます。

 

僕が働いていた会社は家電量販店のクセに
ネット使ったマーティングが下手くそなので
企業コンサルのような形で力になれればと
思っています。

 

 

 

PS

 

N君が僕にこのようなオファーをしてきたのは
Facebookを見て僕に対する
興味が増長したようです。

 

僕の友人のFacebookの専門家から勧められた
FacebookのWebセミナーが12月5日にあるようです。
→ http://123direct.info/tracking/af/593360/1dA0u39x/

 

「13~16時」or「20~23時」で2回あるので
どちらかでも時間とれる人は
学んだほうがいいです。

 

僕は「20~23時」のほうで学びます。

 

 

石山芳和

タグ

1つの解釈ミスで500万円損してますよ

お疲れっす、石山です。

 
昨日は業界トップが多数集まる
パーティに参加したのですが、
当然朝までコースでした。

 

まあメンツを考えれば僕にとって
途中で帰るなんて選択肢はないです。

 

パーティー・・・約200名
2次会・・・約60名
3次会・・・約20名

 

と徐々に減っていく感じなのですが
まだ稼げてないのに途中で帰る人って
本当に稼ぐ気あんの?って思うわけです。

 

まあ後半になるほど
濃い話になるわけですよ。

 

それを
・明日仕事があるから
・用事があるから
・単純に眠いから

 

などを理由にしているのだと思いますが
「どっちが大事だよ?」って話です。

 

そりゃ俺だって眠いわ(笑)

 

でも通常は1時間数万円コンサル料金を
とっている人の話を朝まで聞けるチャンスを
逃すのは非常に勿体無い。

 

3次会での僕のテーブルには

 

・1時間で100万円稼ぐ人
・1つのプロモーションで3億円稼ぐ人
・月収200万円稼ぐ人

 

などがいたのですが
時給100万円の人と5時間話ができたので
500万円分の価値があるわけです。

 

みんな高いお金払って教材とか塾とか入るけど
よっぽど2次会、3次会の話のほうが
身があるし稼ぎに直結しますよ。

 

朝型なんて特にナチュラルハイなわけで
ポロっとヤバイこと言っちゃうこと多いです。

 

まあ何も毎回朝までいろって言ってる
わけじゃないんですよ。

 

あなたに価値を与えてくれる人が
いるのであれば残ったほうがいい。

 

ただそれだけです。

 

稼いでいる人の思考に触れることで

 

・メンタルブロックが外れる
・覚えてもらえる
・物事の解釈が磨かれる

 

などの圧倒的な利点があるわけですよ。
よく「死ぬ気で頑張ります」とか言うけど。

 

まあ上記のような理由で帰る人は
「死ぬ気」なわけないでしょ?
「死ぬ気」とか言わない方がいいです。

 

人のやる気やモチベーションに
究極的に関わってくる部分はずばり
「死を意識しているか?」です。

 

例えば借金が1000万円あって
毎日草を食べてるような人は
「死ぬ気」でやらなければ死んでしまいます。

 

また家族が大きな病気にかかり
どうしても手術代が必要な人も
「死ぬ気」でやるわけです。

 

極端な例かもしれないけど
これが究極です。

 

不況不況とか言われているけど
まだまだほとんどの日本人は
裕福な生活をしてます。

 

300円払えば美味しい牛丼が
食えちゃう訳です。

 

ということ環境のせいもあり
ほとんどの人がモチベーションを
保てずに辞めていくのが実態です。

 

かなりコアな話になりましたが
もしモチベーションのキープに
悩んでいるのであれば今日の話は
あなたとって非常に重要なはず。

 

あなが「死ぬ気」でやる理由を
こちらにアウトプットしてください。
http://www.eaglemail.jp/surl/146062289750b0ea0fcbd2c

 

タグ

このページの先頭へ