イメージ画像

Amazon以外の販路で販売するリスク

1ecf5609












最近は本業(物販ビジネス)のほうが忙しく

なかなかメルマガを書く時間を取れませんでした...



と、言いたいところですが

最近は飲んでばっかですw



あっ、でも

遊んでばっかじゃないですよ。



ほとんどが意味のある「飲み」

だったりします。



私が今のビジネスを行っていく上で

欠かすことのできない「キーマン」との

情報交換がメインです。



その中で聞いたコアな情報は沢山あるのですが

それを伝えるだけでは「机上の空論」になっちゃうので

まずは自社でやってみますね。



やって上でクリティカルヒットしたものは

石山フィルターを通して何らかの形で

シャアしますのでお楽しみに!!



自社の物販については

3~4個ほどこれからやる大きな案件があるのですが

ここ数ヶ月エゲツナイ拡大スピードで来てるので

これ以上一気には出来ない感じです、、、



お金も時間も足りないです(>_<)



「今あるリソース(時間・お金)をどこに使うか?」



というのは非常に重要な問題でして

ネット上で流行ってるっぽい

メルカリとかQoo10とかは

まあやらないですね...



時間とお金を投入した際のリターンは勿論ですが

「長期的な資産構築」につながるかどうかが

参入するか否かの判断材料な訳です。



もっとわかりやすく言うと

自分の時給を上げるために

やるべきことはやるし

やるべきではないことはやらない。



そんな感じです。



ちょっと話がそれそうなので

今日の本題に入りましょう。



本日は

「Amazon以外の販路で販売するリスク」

についてお話します。



中国輸入をやられている多くの方が

販売先にAmazonを使われていると思います。



で、ある程度の売上・利益が上がってくると

「他の販売先でも販売しよう」

とか言ってAmazonが中途半端なまま



メルカリとかQoo10とか楽天とか

Yahoo!ショッピングとかネットショップとか

ポンパレとかグルーポンとかBUYMAとか

色々手を出す人がいます。



「閉鎖リスク」とか「手数料が高い」

と言った理由から複数販路で販売することを

推奨している人がいることから

それに流されている場合が多いです。



これはある意味「正解」ですが

意味をちゃんと理解していない人は

「大きな遠回り」をすることになります。



というのも

中国輸入ネット販売をする上で

もっとも「儲かる」のはAmazonです。



売上・利益とかだけじゃなくて

キャッシュフローなど諸々考えても

これは間違いない事実です。



弊社がAmazonメインで販売しているので

ある人は「ポジショントークでしょ?」

なんて思うかもしれませんね...



でもこれは私の周りにいる

物販で爆発的に稼いでおり

先ほど述べたほとんどの販路で

大きな結果を出している友人が

「Amazonが一番儲かる」と言っているので

かなり信憑性が高いと思っていいです。



確かにAmazonは参入者が多く

苦しんでいる人もかなりいますが

それはやり方が悪いです。



私から言わせると

Amazonで稼げなかった人が

他の販路に逃げたところで

稼げない可能性が高いですからね。



「稼ぐ」ってのは

売上を上げることでも

利益を残すことでもなくて

手元に残るお金があることを言ってます。



まずはAmazonという一番稼ぎやすい販路で

「これ以上はもう伸ばすのきついな...」

というところまではやりましょうよ

という話です。



例えば、

あなたがAmazonで年収1000万稼いでいるとします。



年収を倍にするために

以下のA、Bはどっちが難易度低いと思います?



A:Amazonで年収1000万+メルカリで年収300万+Qoo10で年収300万+ヤフオクで年収200万+グルーポンで年収200万

B:Amazonで年収2000万



Aのほうが10倍以上きついのは

大体予想尽きますよね?



ビジネスを新たに始めることは

非常に負担が大きいという

不変の事実がありますので

これはもう仕方ないです。



もしあなたがAmazonで上手く言ってない

もしくはまだ伸びしろがある状況であれば

2016年はAmazonを極める年にしましょう。



ライバル多いですけど

全然強くないから大丈夫です。



長くなったのでまとめます。



まずは一番手元にお金を残すことができる

Amazonを徹底的に極めましょう。



そしてAmazon以外の販路で販売するタイミングは

「Amazonでこれ以上はもう伸ばすのきついな...」

という時です。



あなたの貴重な時間とお金を

どこにどれだけ使べきかという

非常に重要な話ですので

腑に落としてくださいね。



ではでは!





追伸

LINE@の友達が420人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!

Share on Facebook

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ