イメージ画像

【中国輸入】Amazonと楽天のランキングのアルゴリズム

42c29c8c












こんにちは、石山です。



ロシア行きの飛行機の中で

このメルマガを書いています。



ロシアは治安が悪いらしいので

ちょっと怖いですが、

それも人生経験ということで

成長して帰ってきます!



それでは本題に入ります。



先日、無料コンサルに福岡在住の

19歳の男の子が来てくれました。



19歳でこの行動力やばくないですか?



知らない土地の知らない人に

会いに行くのって

かなり勇気いりますよ。



交通費や宿泊費だって

馬鹿にならないですからね。



しかも話をしていると

非常に考え方やビジョンがしっかりしていて

マジで稼げる気しかしない感じです。



ってかもうすでに

独立できるくらいの実績はあるようでしたが

今回お話をさせていただいた方法を取り入れれば

数ヶ月で倍くらいの実績にはなると思うので

マジで頑張ってほしい。



こういう素晴らしい出会いがあると

無料コンサルをして良かったと

心から思いますね。




成果報告くださいね(^^)



って感じで終わっちゃうと

「石山のメルマガ中身ない説」

が巷に出回ってしまうので

最後に一つだけテクニックのお話。

(テクニックでもないか...)



Amazonと楽天のランキングのアルゴリズム

についてお話していきます。



実はそれぞれランキングのアルゴリズムが違いまして

Amazon → 購入回数

楽天  → 売上高

が大きく影響してきます。



以外に知らない人が多かったので

今回シェアしましたが、

これって結構大きい話ですよね。



例えば、楽天ランキングに上位にあるのに

単価が安い商品というのは

「超売れてる」ということになります。



もしこの商品がAmazonで出品されてなかったら...



って話です。



Amazonと楽天の客層は違うとはいえ

ここまで売れている商品であれば

かなりの可能性で売れます。



あなたのリサーチのヒントになれば幸いです。



ではでは!




ブログでは書けない内容をメルマガで書くことも結構あるので、まだの方は登録しておいてください♪
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と好評いただいている無料プレゼントも多数ご用意しております!!

Share on Facebook

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ