イメージ画像

Amazonでのセット商品の定義について

shutterstock_106472447











石山の2016年は

「中国仕入れ→アメリカAmazon販売」に

力を入れることを宣言しているので

こちらのメルマガでもちょいちょい話に出てきますが...



旧正月用に1000万円以上の在庫を持つので

本格的な仕入れは3月とかになると思います。



勿論、準備は着々と進めていますので

こちらは随時近況報告していきますね。



ということで本題に入ります。



本日は

「Amazonでのセット商品の定義について」

についてお伝えしていきます。



新規カタログを作って販売している人は

他の出品者からの相乗り出品を防ぐために

色々な参入障壁を作られていると思います。



その1つとして

「セット品を付ける」という方法を取っている方が

このメルマガを読んでいただいている方の中にも

そこそこいらっしゃると思います。



しかし、多くの方が

「セット商品の定義」について勘違いしておりますので

ここで正確な情報をお伝えします。



これが把握できていると

攻めにも守りにも有効な武器となりますので

きちんと理解することをおすすめします。



セット品はズバリ以下の2点を満たしている必要があります。



(1)補完的な要素を持つ商品を組み合わせることで、

  それぞれ個別に購入するよりも購入者にとって価値があること

  (簡単に言うと、それぞれが関連性のある商品であること)

(2)それぞれが単品販売されている必要がある
  (簡単に言うと、セット商品のほうも商品カタログがないとダメだよということ)



この両方を満たしていないと

「おまけ」という扱いになり

コンディション欄にのみ記載がOKとなります。

(商品カタログに記載すると規約違反になります)



(1)はAmazon様の判断になるので

何とも言えないところはありますが

「サングラス+メガネ拭き」なんかは当然OKだし

「ワンピース+醤油」なんかで100%NGです。



こういうノウハウ系の話を

「石山はなぜ無限にすることが出来るのか?」

という質問を良くされます。



答えは非常にシンプルで

以下の3つに集約されると思います。



(1)自らが最前線で物販をやっている

(2)最前線で物販をやっているトップセラーとの人脈が超ある

(3)最前線で物販をやっているクライアントとのコミュニケーションを密に取っている



その中でも

(3)が凄く大きいですね。



自社でやってるだけだと

どうしてもサンプルが限られちゃうので

(2)、(3)はやっぱ大事ですよ。



ちょっと前のメルマガで

「情報」の重要性についてお話しましたが

そこは誰にも負ける気がしないですからね。



むしろ「情報」がありすぎて

アウトプットが間に合ってないというのが

正直なところだったりします。



あっ、なんか話がそれてきたので

今日はここら辺で話を終わります(笑)



ではでは!






追伸1

こちらの動画ですが

私は2話まで確認しました。

http://sc-af.net/lp/3294/413210



ということで

ここまで観た中での

石山の「見解」を書きます。



内容としては中国輸入で

独自のツールと物流システムなどを提供し

最終的にはOEMまで教えてくれる

そんなスクールなんだと思います。



1つ気になったのは

「ライバルが増えても飽和しないツール」を

今回提供するということですが

そこら辺は3話目で詳しく説明してくれそうです。



リサーチツールって一見便利に見えますが

多くの人が同じような商品にたどり着くので

結局は飽和して価格競争になってしまうというのが

ある程度ネット物販をやっている人の「常識」ですからね。



ここを覆してきたのであれば

ちょっと興味ありますね。



広告費を使って行っているキャンペーンですから

どうしても初心者向けにしないといけない関係で

ツールや物流システム押しになっていますが...



さとしさんが本当に伝えたいことは

オリジナル商品の販売戦略の部分なんだと思います。



ここ押しにしちゃうと

初心者の方が「何だか難しそう」と感じるので

スクールがあんまり売れなくなるんですよね。



まあここら辺はバランスが大事になってくると思うのですが

さとしさん性格やのブランディングのことを考えると

誇大広告や適当なサポートをすることはないと思います。



ということで3話目を観たら

またレビューしますね。





追伸2

LINE@の友達が445人に増えました!!



今日のメルマガに対する質問などは

LINE@にいただけるとすぐに返信できますので

ご登録いただけると嬉しいです。



(LINE@登録方法)

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOK!

⇒ http://line.me/ti/p/%40ishiyy



うまく表示されない場合は以下の①・②のうち

どちらかやりやすいほうでご登録ください!

 ↓  ↓  ↓  ↓

1、スマホでLINEを開いて「@ishiyy」をID検索 (最初の@お忘れなく!)

2、スマホでこのQRコードを読み込む ⇒ http://ishiyy.com/line@



※LINE登録のお礼に「物販ビジネスで使うための資金をつくる方法」という

 18分42秒の動画を自動返信で即プレゼントしています!


※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信しています!


※すでに通常のLINEのほうでお友達になっている方も改めて登録してください!


※こちらからは誰が登録してくれたがわからないので

 スタンプをもらえると登録してくれた方がわかって嬉しいです!

Share on Facebook

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ