イメージ画像

【中国輸入】アウトプットに使うべき時間配分

007







こんにちは、石山です。



前回のメルマガでは

アウトプットの重要性について語りましたが

非常に多くの反響をいただきました。



どうしても

インプットのほうが楽なので

これは仕方がないことなのですが

反対に

ある程度の量のアウトプット(行動)をするだけで

少数派になれるわけですので

非常におすすめです。



本日は

「アウトプットに使うべき時間配分」

についてお伝えしていきます。



私はクライアント様には

「まずは自分でリサーチしてください」

と言っています。



また、合わせて

「できる限りのことは外注しましょう」

とも言っています。



人によって一日にかけられる時間も違うので

一概には言えませんが

今のところ以下のようなスタンスが

現状はいいと思います。



(最初の1ヶ月)

自分でリサーチ・・・100%
→最初はとにかく多くの商品を見る



(2~3ヶ月目)

自分でリサーチ・・・70%
→慣れてくるのでかける時間に対して見つかる商品も多くなってくる

中国人パートナーの募集・・・30%
→とにかく多くの中国人とskypeする



(4~6ヶ月目)

自分でリサーチ・・・30%
→自分でのリサーチを辞めないことが重要

中国人パートナーの指導・・・40%
→リサーチの仕方などを中心に指導

中国人パートナーの募集・・・30%
→満足の行く人が見つかるまで継続して募集



こんな感じですかね。



私の失敗談として

自分でのリサーチを完全に辞めてしまったことで

「今日本で何が売れているの?」

という部分が見えなくなってしまった時期がありました。



そうなると当然ですが

「売れるオリジナル商品」

の発想も出てこないという訳です。



ですので

Amazonランキング、楽天ランキング

のランキング上位商品くらいは

10分くらいでいいので毎日見る習慣をつけると

非常に良いことが起こると思います。

(これ前にも言いましたね) 



あとは

日本側の商品だけ自分で見つけて

中国人パートナーに

「これ中国で見つけて!」

と言って探してもらうってのもいいです。



あっ、そうだ!!



中国輸入をスタートするのに必要なことを

1日とか2日で詰め込んだ企画をやるって言ったら

興味ある人どのくらいいます?



良くある高額塾とかだと

結構なコンテンツボリュームありますが

あれって「高額」だから満足度を上げるために

ボリューミーにしてるだけなんですよね。実際。



逆にあんなに盛り沢山あるから

嫌になっちゃって辞めちゃう人多いんじゃないかと

思うのは私だけでしょうか?



前回も言いましたが

インプットだけして

やった気になってるけど

実際には稼げていないって人は

高額塾によって大量生産されています。



興味ある人の数を知りたいので

興味ある人だけクリックしてもらっていいですか?

http://www.yahoo.co.jp/

(ヤフーに飛びます)




ブログでは書けない内容をメルマガで書くことも結構あるので、まだの方は登録しておいてください♪
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と好評いただいている無料プレゼントも多数ご用意しております!!

Share on Facebook

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ