イメージ画像

【中国輸入】どんな商品を扱えばいいですか?(前編)

hesitate_1











こんにちは、石山です。



「どんな商品を扱えばいいですか?」

(タオバオ→Amazonの話です)



って質問をここ最近よくいただくので

私の考えをシェアします。



どのカテゴリーにも

中国商品があるので

基本的にはなんでもいいと思います。



ですが

バリエーションのある商品は

仕入れ判断が非常に難しいので

注意が必要です。



例えば、アパレル商品で

色:ブラック、ホワイト、レッド

サイズ:S、M、L

という商品は9パターンあります。



ランキングが高いという理由から

各2個ずつとかノリで仕入れると

全く売れずに残る不稼働在庫が

必ず出てきます。



初心者のうちに不稼働在庫を

多く抱えてしまうと

「あれ?中国輸入稼げないじゃん...」

って言ってフェードアウトすることに

なりかねないのでマジで注意です。



ですので最初は

バリエーション商品はさけるか

もしくは売れる色・サイズだけ仕入れる

って感じにしましょう。



バリエーションが多いと

1つの商品カタログを見つけただけで

結構な量の商品を発注できるから

多く発注したい気持ちは超わかります。



ですが、私が身をもって

不稼働在庫地獄を体験しているので

マジで安易な「各2個ずつ発注」ってのは

やめた方がいいと声を大にして言いたいです。



だたし、一部の人には紹介した

「在庫チェッカー」を使ってる人は

「どの色のどのサイズが誰からどれだけ売れているか」

がわかるのでこの問題はクリア出来ます。



在庫チェッカーの販売は7月末までなので

気になる人はこのメールに直接返信ください。

(販売者の堀さんに聞いたら延長はないらしい)



今日は長くなってしまったので

次回は

「どんな商品を扱えばいいか?後編」

をお送りします。




ブログでは書けない内容をメルマガで書くことも結構あるので、まだの方は登録しておいてください♪
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と好評いただいている無料プレゼントも多数ご用意しております!!

Share on Facebook

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ