イメージ画像

【中国輸入】展示会をまわるポイント

edo006














こんにちは、石山です。



先週は

関西事務所設立のための物件探しや

東京ビックサイトでの展示会

などがあり結構バタバタでした。



物件のほうは無事見つかったので

来月には動けそうです。



で、今日の本題は

国内の展示会のまわるポイントについて

お伝えしていきます。



まず国内の展示会ですが

出展者の目的はズバリ

「卸元の確保」になります。



そのために

ウン十万もの費用をかけて

ブースを出すわけですから

是が非でも「卸元の確保」に

全力を尽くすという感じです。



大体は定価の4割~7割くらいの値段で

卸をしてくれるところが多いのですが

Amazon・楽天のみの出品であれば

最低でも5割以下の値段で卸してもらえないと

利益が厳しいと思います。



スマホ片手に

アマショウやプライスチェックなどで

過去の販売状況などを確認していきながら



「これ売れてるけど利益でないじゃん」

とか

「この商品超よさそう!あっ、Amazon本体が出品してるじゃん...」

といった感じでジャッチしていくわけです。



でも、どう考えても中国輸入のほうが

利益率が圧倒的に高いので

個人的には

「中国でつくったら儲かりそうなもの探し」

に注力することをオススメします。



つまりどんな商品かというと

「商品力があり、話題性もある」

「しかし高い」

という商品です。



こんな感じの商品を

中国で安くつくれば

間違いなく売れます。



こういった展示会を1日かけて

まわるのは超疲れますが

学びも収穫も大きいことがわかりました。



完全に思いつきですが

展示会ツアーを現地でのコンサル付きで

やるって言ったら需要あるかなー?笑



「興味あるよー」って人は

直接ご連絡いただけると嬉しいです(^o^)/



ではでは!



ブログでは書けない内容をメルマガで書くことも結構あるので、まだの方は登録しておいてください♪
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と好評いただいている無料プレゼントも多数ご用意しております!!

Share on Facebook

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ