イメージ画像

【中国輸入ビジネス】代行業者と中国人パートナーどちらを使うべきか

握手
















中国輸入ビジネスをやっている人のほとんどは

「代行業者」もしくは「中国人パートナー」に

商品の購入・検品・梱包を代行してもらいます。



今日はそれぞれの

メリット・デメリットをご説明しましょう。



まずは「代行業者」とは何か

ということについて説明します。



まずはこちらをご覧ください。

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%90%E3%82%AA%20%E4%BB%A3%E8%A1%8C%E6%A5%AD%E8%80%85



こちらはGoogleで

「タオバオ 代行業者」で検索した際の

検索結果になります。



見ての通り今現在

かなりの数の代行業者が存在します。



中国に事務所をつくり

そこで中国人を雇い

我々の代わりに商品の購入・検品・梱包などを

代行してくれる業者になります。



メリット・デメリットは以下の通りです。



(メリット)

・日本人が絡んでいるの安心


(デメリット)

・料金が割高

・融通が利きにくい




それに対して

「中国人パートナー」は

以下のようなマッチングサイトにて

募集をし「直接」取引をする

という感じになります。



トレードチャイナ
http://bzmai.jp/kdnf17/961

ALA! 中国
http://bzmai.jp/kdnf17/1062

スパビ
http://bzmai.jp/kdnf17/1162

中国語学習サイト_中文広場  中国語BBS(掲示板)
http://bzmai.jp/kdnf17/1262



こちらはあくまでマッチングサイトですので

コンタクトが取れたらSkypeに誘導し面接をします。




メリット・デメリットは以下の通りです。



(メリット)

・料金が安い

・ほとんど全ての作業を外注化することができる


(デメリット)

・日本人が絡んでいないので少し不安

・完全な貿易初心者の場合は教育に時間がかかる



ここまで

「代行業者」と「中国人パートナー」の

メリット・デメリットをお伝えしてきましたが

結論から申し上げると私は

「中国人パートナー」を見つけることを

圧倒的に推奨しています。



理由については以下の動画で

詳しく説明していますのでご確認ください。





もしかしたら

「中国人と直接コンタクトを取るなんて

ハードルが高すぎる...」

と思ったかもしれません。



しかし、実際は

ビックリするくらい簡単に

見つけることができますので

是非チャレンジしてみてください。



「優秀な中国人パートナーと組む」

ということは中国輸入ビジネスを行う上で

一番の肝ですので、2~3名程度ではなく

少なくても10名くらいの中国人と

面接をしてみてください。



私は50名ほど面接をして

その中で一番優秀で相性もいいパートナーさんと組むことで

ビジネスを大きくしてきました。



繰り返しますが

「優秀な中国人パートナーと組む」

ということは中国輸入ビジネスの肝ですので

妥協せずに多くの方とコンタクトを取ってみてください。




【石山芳和のメールマガジン】
ブログやFacebookでは拡散できない(したくない)内容はメルマガで配信しております。
http://ishiyy.com/ishiyama_mail_lp/


【石山芳和のYouTubeチャンネル】
多くの実力者(トップセラー)の方に「高額塾よりも価値が高い!!」と言っていただいているYouTubeチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/ishiyamanchester



Share on Facebook

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ